「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

マナバンク〜学びのヒント〜

人生を変えるレベルのビジネススキルとは?

ビジネスパーソンが抱えるさまざまな課題について、解決やキャリアアップにつながるヒントを学びます。(2020年8月27日)

 最近、私が尊敬する研修講師のお一人からのすすめで、ある本を購入し読みました。アメリカの実業家ジェームス・W・ヤング著「アイデアのつくり方」です。初版が1940年と、実に80年もの間、歴史の淘汰に打ち勝った古典的名著です。今年になり、メンタリストDaiGoさんが、「60分で読め、人生を変えるレベルの1冊」と、YouTubeで紹介したことにより、一時売り切れ状態になったそうです。本当に60分くらいで読め、そして、素晴らしい内容だと思いました。

 

 この本の中で、アイデアが生まれるためには、2つの原理があると著者は言っています。

 

原理1:アイデアとは、既存の要素の新しい組み合わせである。

 

原理2:新しい組み合わせを作り出す才能は、事物の関連性を見つけ出す力に依存する。

 

 そして、アイデアを作る方法と手順が、「資料を収集する」という第1段階から、「アイデアを現実に連れ出す」という第5段階まで、簡潔かつ丁寧に解説しています。その内容については、インターネットで「アイデアのつくり方」と検索すると、様々な方が要約や感想を書かれています。私は別の視点から、「まえがき」に書かれていた内容に注目したいと思います。

 

 

 

 

 「まえがき」で著者は、「この貴重な公式を、なぜ惜しげもなく公表するのか」という問いに対し、以下のように述べています。第1に、この公式は、説明すればごく簡単なので、これを聞いたところで実際に信用する人は、まず僅かしかいないこと。第2に、説明は簡単至極だが、実際にこれを実行するとなると困難な知能労働が必要なため、誰でもが使いこなすというわけにはいかない。

 

 そのため公式が広まっても、アイデアマンが供給過多になるようなことはないと言っているのです。

 

 ビジネス研修においても、同じように感じることが一定数あります。研修で講師が解説する内容を事務局として聞いていて、「このことを継続すれば、本当に力のあるビジネスパーソンになるんだろうな」と思うことがあります。
 諸説ありますが、研修を受講して「勉強になったなぁ」と感じた人が100人いたら、70人は行動しない、25人は1回だけ行動する、残り5人だけが継続すると言われています。良いと分かっていても、新しい習慣を取り入れ継続することは、それほど難しいです。

 

 学んだことを実行し、継続すれば、「あなたにとって人生を変えるレベル」の研修は必ずあります。

 

 

 

▼【アイデムビジネス研修のご案内】▼

 

●若手社員の実務能力を育てる基礎固め
未来の自分に向き合うために必要な主体性を育み、「目標設定の仕方」、「コミュニケーション力」、「ロジカルシンキング」、「タイムマネジメント」等を習得する。
開催日時:【大阪】2021年2月9日(火)
⇒詳細はコチラ

 

 


 

 

●文/松嶋清和(まつしま きよかず)
株式会社アイデム 西日本事業本部 キャリア開発支援チーム/人材育成・研修プランナー
特定社会保険労務士、キャリアコンサルタント(国家資格)、メンタルヘルス・マネジメント検定擬錙
大学卒業後、大手アパレル商社に勤務、全国の小売店との相談・折衝業務に従事する。その後1998年に株式会社アイデムに入社してからは、13年間に延べ3,000社以上の経営者・人事担当者らと面談。求人広告の営業担当として、採用および人材活用に関する提案を続けてきた。2010年11月以降は同社「キャリア開発支援チーム」にて、採用後の人材育成、教育・研修に特化した企画提案を行っている。

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

マンガ・ワーママ人事課長キノコさん

[第31回「9/1法改正!ダブルワークの人が労災になったら」]
難しい労働関連の法律や、雇用や働き方に関する社会の動きなどを、親しみやすいマンガで分かりやすく解説します。

マネジメント悩み相談室/田中和彦

[第55回「部下が思いどおりに動いてくれない」]
マネジメントに関する悩みについての解決策を示したり、対処法などを解説します。

マナバンク〜学びのヒント〜

[あらためて同一労働同一賃金を知る]
ビジネスパーソンが抱えるさまざまな課題について、解決やキャリアアップにつながるヒントを学びます。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook