「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

【企業に聞く】人が活きる組織

株式会社ウィローズ/ホワイト経営で、高い定着率と過去5年平均150%強の業績アップを実現

やる気を引き出す仕組みや教育制度などの人事施策、働きやすい職場環境の実現など、人に関する企業事例を紹介します。(2021年12月16日)

< 1 2 3 >

ホームページ/ https://willows.co.jp/

 

 不動産のフランチャイズチェーンであるセンチュリー21の加盟店として、東京都品川区や大田区、世田谷区および神奈川県川崎市、横浜市といったエリアを中心に、不動産に関するトータルサービスを手掛けている株式会社ウィローズ。不動産業界には営業職の成約ノルマが厳しく、長時間労働でパワハラ体質といった悪しきイメージがつきまとう中、逆をゆく“ホワイト”な経営を実践。極めて高い定着率とともに、業績も過去5年間平均で前年比152%という高い成果を挙げており、「働きがいのある会社2021」小規模部門の13位にランキングされた。そんな同社の経営方針や施策について、代表取締役の朝倉大樹さんに話を伺った。

 

 

―まず、御社の事業内容からお教えください。

 

 当社の本拠地である東京都品川区を中心に、いわゆる城南エリアと神奈川県川崎市、横浜市を主な営業エリアとして、不動産の売買や賃貸の仲介のほか、土地を仕入れての分譲住宅の開発・販売、オーナーから1棟丸ごとお預かりする賃貸管理やハウスクリーニング、さらにはマンションをリノベーションしての販売といった不動産に関わるサービスをトータルにご提供しています。

 

 


代表取締役 朝倉大樹さん

 

 

―経営理念は、社名の由来でもある“Win by lose”と伺いました。その趣旨をお教えください。

 

 “Win by lose”は「負けるが勝ち」という意味で、ウィローズという社名はこれを短縮して表現したものです。この理念に決めたのは、当社の創業の経緯によるものです。

 

 大学時代、私はダメな学生でしたので(笑)、卒業後は自分を鍛え直すためにあえて厳しいとされていた不動産業界の営業職に飛び込みました。入社したのは20〜30名規模の会社で、そこで不動産のイロハから教えてもらい、12年後に独立する時は役員の立場になっていました。

 その間、感じていたのは不動産業界には売上第一主義があり、例えば月末に「お客さまに契約をせかす」といった行為が日常茶飯事で、そのようにして数字を上げた者が偉いといった風潮があったのです。恐らく現在もそれが業界のスタンダードではないかと思います。

 

 その一方で、お客さまから親御さんの不動産の売却を頼まれたり、お子さんの独立に当たっての賃貸物件の紹介を依頼されたりと、何世代かにわたるお取引をいただくケースが少なくありませんでした。もし強引な営業をしていたら、そんな関係性は築けなかっただろうと思ったのです。

 つまり、営業第一主義ではなく、お客さま第一主義で臨めば、お客さまに満足していただけ、次につながるということです。お互いにWin‐Winなので、こうしたやり方のほうがいいのではないかと思いましたが、会社には会社の考え方があるわけですから、独立して起業する道を選びました。

 

 

>>>次ページにつづく

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です
<会員サービスのご案内はコチラ>
につづく 

 

< 1 2 3 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

ココロの座標/河田俊男

[第75回「簡単にだまされた人たち」]
人の心が引き起こすさまざまなトラブルを取り上げ、その背景や解決方法、予防策などを探ります。

人材育成のツボ

[研修は1つの物語だ〜ストーリー仕立てに研修を作ることの大切さ〜]
アイデムの人材育成・研修部門の担当者が、日々の業務やお客さまとの対話から感じたことなどをつづります。

おさえておきたい人事労務トレンド/飯塚知世

[第3回「HRテック導入する〜入社手続き編〜」]
人事労務に関わる業務で、知っておきたいトレンドやこれから注目されることなどについて解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook