「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

労働時事ニュース

  • 労働時事ニュース
  • 9割超の企業が「ウェブ面接」を実施−「2021年度入社対象 新卒採用活動に関するアンケート結果」(経団連)

9割超の企業が「ウェブ面接」を実施−「2021年度入社対象 新卒採用活動に関するアンケート結果」(経団連)

一般社団法人 経済団体連合会は、「2021年度入社対象 新卒採用活動に関するアンケート結果」を発表した。

 

新型コロナウイルス感染症拡大の影響が新卒採用活動にも及んでいる状況に鑑み、その影響と課題、 対応状況等を把握するために実施したもの。加えて、新卒採用における通年採用やジョブ型採用の取組みについても調査した。
有効回答企業数442社<製造業45%、非製造業55%/従業員規模1,000人以上が72%/70%が上場企業>

 

【結果のポイント】
◆2020年度において、新型コロナウイルス感染拡大により、多くの企業で業績の不透明感が増しているものの、ほとんどの企業で新卒採用活動を実施している

 

◆約9割の企業が「ウェブによる企業説明会等」を実施したほか、「企業紹介映像の作成・公開」(38.0%) や「配信企画等への参加」(31.8%)を実施するなど、対面型から非対面型へのシフト傾向が顕著

 

◆ウェブ面接について、9割超の企業が実施し、6割強の企業が最終面接を含めて全て活用。ウェブ面接を実施した企業のうち、対面の面接より学生の評価が難しいと回答した企業は6割超となった

 

 

⇒詳しくは一般社団法人 経済団体連合会のWEBサイト
●2020年9月15日「2021年度入社対象 新卒採用活動に関するアンケート結果」PDF

一覧ページへ戻る

人気記事ランキング

人材育成のツボ

[チームにおける「ナンバー2」の重要性]
アイデムの人材育成・研修部門の担当者が、日々の業務やお客さまとの対話から感じたことなどをつづります。

シゴトの風景

[第103回「72歳保育士の仕事観」]
働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。

monthly時事トピックス

[「中小企業成長促進法」が施行]
人事労務関連のニュースの中から、注目しておきたいものや社会の動向を捉えたものなどを月ごとにピックアップしてご紹介します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook