「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

労働時事ニュース

  • 労働時事ニュース
  • LINEによる労働相談、新型コロナに関するパワハラが増加−夏休み特別LINE労働相談(連合)

LINEによる労働相談、新型コロナに関するパワハラが増加−夏休み特別LINE労働相談(連合)

日本労働組合総連合会は、「夏休み特別 LINE 労働相談・職場で悩む若者をサポートします〜我慢しないで LINE しよう!」をテーマに、 無料通信アプリ「LINE」による労働相談を実施し、結果を公表した。
実施は8 月 24 日(火)、25 日(水)の2日間で、相談件数は113 件だった。
 
【結果のポイント】
◆年代別では、40 代からの相談がトップで約30%強、次いで50代が約 26%と中間年齢層からの相談で約5割以上を占めた。性別では女性が約75%、雇用形態別では正社員が約53%を占めた。正社員以外からの相談ではパートタイマーが28%、派遣社員からの相談が約10%となった
 
◆相談内容別では「差別関係(パワハラ、嫌がらせ)」がトップで約 27%、次いで「雇用関係(休業補償や解雇・退職強要・契約打ち切りなど)」が約20%となった
 
◆相談件数は依然としてパワハラに関する相談がトップであるものの、その背景には 退職への誘導となる事例が散見される。また企業規模の小さい職場でのトラブルや、人間関係に悩み法的観点からの対処では難しい相談も寄せられた。
さらに新型コロナウイルス感染症に関する内容では、ワクチン接種やPCR検査の強要、一方的な労働時間の変更、休業手当未払いなど、コロナ禍における職場への様々な影響が見て取れる
 
 
●8 月 24 日(火)〜25 日(水)夏休み特別 LINE 労働相談 PDF

一覧ページへ戻る

人気記事ランキング

マンガ・ワーママ人事課長キノコさん

[第43回「休職中に別の会社でバイトしていいの?」]
難しい労働関連の法律や、雇用や働き方に関する社会の動きなどを、親しみやすいマンガで分かりやすく解説します。

マネジャーの仕事〜チームが機能するヒント〜/田中和彦

[第7回「やる気は一瞬にして上がりもするし、下がりもする」]
人材育成や評価、意思決定など、マネジャーにはさまざまな役割が求められます。マネジャーに必要な視点や考え方、心の持ち方などについて考察します。

イキイキ働くためのメンタルコントロール〜自衛隊メンタル教官に学ぶ〜/下園壮太

[第7回「事故を目撃した後、不調になった」]
メンタルコントロールは仕事の成果や自己成長につながる重要なスキルです。ビジネスシーンでわき起こるさまざまな感情との向き合い方を解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook