「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

ココロの座標/河田俊男

第62回「困った先輩たちの事情」

人の心が引き起こすさまざまなトラブルを取り上げ、その背景や解決方法、予防策などを探ります。(2021年5月13日)

< 1 2 >

 職場には、セクハラやパワハラ行為をするわけではないが、あまり関わりたくない人たちがいる。彼らとどう関わっていけばよいのだろうか。

 

 

まったく話さない先輩

 

 人付き合いの苦手な雄太は、IT関連の職場に再就職した。IT企業であれば、人との関わりが少なく、気疲れをしないのではないかと考えたのだ。

 

 新しい環境は雄太の想像を超えていた。直属の先輩は無口を超えて、まったく話さなかった。コロナ感染症の影響で一般的に会話は少なくなったが、必要なことまでも話そうとしなかった。仕事のことで相談すると、「他の人に聞いて」とあっさり断られる。先輩は最低限の言葉しか発さず、それもすべて否定的なものだった。

 

 しかし、その先輩は仕事ができるので、誰も文句を言わなかった。今まで一緒に仕事をしていた人は「どう関わっていたのか」を知りたかったが、長く一緒に働いている人はいなかった。みんなうつ病になって、辞めてしまったといううわさだ。雄太はよく眠れない日々が続いていて、うつ病の前兆ではないかと不安になった。

 

 

 

 

仲良し2人組

 

 32歳の千春は工場を辞め、憧れていた事務の仕事に転職した。勤務して半年になるが、先輩女性たちとの関係がうまくいっていなかった。所属は女性3人の部署で、2人はいつも仲良く話をしているが、千春が仕事のことを聞いても、あまり教えてくれなかった。

 

 一方に仕事について聞くと、もう1人に聞いてくれと言われた。もう1人に聞くと「手が離せないから、後にして」と言われ、教えてもらえない。らちが明かないので、自分で判断して進めるとミスをしてしまう。半年間、その繰り返しだった。

 

 彼女は何度も上司に相談したが、そのたびに「うまくやってくれ」と言われるばかり。ストレスで首や肩が凝り、激しい頭痛がするようになった。再就職して半年しかたっていないが、精神的な疲労が激しく、退職を考えるようになった。

 

 

チックと強迫性障害

 

 雄太の職場の先輩は以前、鼻ならしをするチック障害と強迫性障害に悩んでいた。今は薬で抑えているが、会話などで緊張を感じると症状が出るという。だから彼は、人との関わりを避けていた。新しく入ったスタッフに、自分のメンタルヘルス上の問題を話すのは難しかった。そのため、事情を知らない新人はどう関わったらいいか分からず、精神的に混乱し、場合によってはうつ状態になってしまった。

 

 チック障害は本人の意思に関係なく、突然起こる症状である。強迫性障害は、何かの数を数えないと気が済まなくなる人もいれば、手が汚れたと思い込んで何度も洗いたくなる人もいる。彼にとって症状が出ることは恐怖で、一時期はそのことばかり考えていた。
 チックも強迫性障害も精神科で治療を受けて改善したが、今も突然話しかけられることにストレスを感じてしまうのだ。

 

 

>>>次ページにつづく

 

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です
<会員サービスのご案内はコチラ>
につづく

 


●文/河田俊男(かわだ としお)
1954年生まれ。心理コンサルタント。1982年、アメリカにて心理療法を学ぶ。その後、日本で心理コンサルティングを学び、現在、日本心理相談研究所所長、人と可能性研究所所長。また、日本心理コンサルタント学院講師として後進を育成している。翻訳書に「トクシック・ピープルはた迷惑な隣人たち」(講談社)などがある。

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[いつ求人を出せばいい?〜コロナ禍1年のデータから予測する2021年後半〜]
個人の働き方や企業の人事労務、行政の労働施策など、労働に関するニュースを取り上げ、課題の解説や考察、所感などをつづります。

繁盛店になる店舗マネジメント/岡本文宏

[第3回「企業文化で高い定着率を実現する小児歯科」]
店舗マネジャー、FCオーナーとして14年、商店主専門のビジネスコーチとして16年、合わせて30年間、現場に関わってきた著者が解説します。

知識ゼロからのDX入門/渋屋隆一

[第3回「まずはIT環境を整えよう」]
近年、注目されているデジタルトランスフォーメーション(DX)について、言葉の定義から企業としての取り組み方まで、わかりやすく解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook