「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

シゴトの風景

第110回「テレワークと子育て」

働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。(2021年6月24日)

< 1 2 >

「仕事と子育ての両立は、まったく苦ではありません。会社がテレワークを導入してくれたおかげで、オンもオフも大充実しています」

 

 大手ゲーム会社でディレクターとして活躍する須田宏子さん(仮名・34歳)は、2年前に出産を経験。現在は、子供を育てながら時短勤務で働いている。産休・育休を経て昨年4月に職場復帰を果たした須田さんが、仕事も子育ても全力で楽しめている理由は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響だという。

 

「ちょうど子供を保育園に預けて職場復帰するタイミングで、会社がテレワークの導入を決定しました。100%自宅勤務となり、通勤する必要がなくなったんです」
 産休・育休に入る前は、毎日片道1.5時間ほどかけて、東京・神田のオフィスに通っていた須田さん。16時30分までの時短勤務とはいえ、1日往復3時間の通勤をしながら仕事と子育てを両立できるのか、不安で仕方がなかった。

 

 

「ところがテレワークになったおかげで、通勤時間がゼロに。結果、大幅に時間に余裕が生まれたのです。コロナ禍のおかげと言うと語弊があるかもしれませんが、絶妙のタイミングでのテレワーク導入には、正直とても助けられました」

 

 朝6時30分に起床し、8時に子供を保育園へ。家に戻ってから家事を済ませ、須田さんは9時から仕事をスタートするという。ゲームの企画を立て、デザイナーやエンジニアとのWebミーティングを行い、16時30分になると子供のもとへ。近所のスーパーで晩ご飯の買い物するころにはスイッチが切り替わり、自宅に戻ったときには完全にママの顔になっている。

 

「物流関係の仕事に就いている夫は毎日出勤しているので、平日の日中に自宅にいるのは自分だけ。仕事に思いきり集中できますし、子育てとのメリハリもつけやすく、さらに通勤がないことで体力的な負担が少なくて済んでいます」

 

 仕事と子育てを両立する上で困っていることはあまりなく、しいて言えば夕方以降のWebミーティングに参加できないことくらいだという。須田さんの会社では、スーパーフレックス制を導入。同じチームのメンバーたちは夜型が多く、Webミーティングの予定が彼女の勤務時間外に設定されることが少なくないのだとか。

 

「ちょうど子供の夕食や入浴、寝かしつけの時間帯と重なるので、なかなか参加できなくて。翌日にメンバーから情報を共有してもらってはいますが、やはり少し肩身が狭い思いをしてしまいます」

 

 

>>>次ページにつづく

 

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です
<会員サービスのご案内はコチラ>
につづく

 

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

マチガイだらけの社員教育

[【事例】定着と成長をサポートする若手社員研修]
社員教育を行うときに考えておきたいことや注意したいこと、心に留めておきたいことなどをお伝えします。

しごとごはん/中野ヤスコ(管理栄養士・調理師)

[カルシウムで心身ともに「強く」なる]
働く人の体やメンタルの不調を改善したり、健康を維持するための食事やレシピなどを紹介します。

シゴトの風景

[第111回「仕事ができる人」]
働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook