「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

労働時事ニュース

「全国中小企業クラウド実践大賞」を開催(日本商工会議所)

日本商工会議所は、(一社)クラウド活用・地域ICT投資促進協議会(以下、CLOUDIL)、(一社)クラウドサービス推進機構、(一社)日本中小企業情報化支援協議会と実行委員会を設立し、総務省共催、中小企業庁後援により、「全国中小企業クラウド実践大賞」を実施することを公表した。

本賞は、中小企業等による身近なクラウドサービス利活用の実践事例をコンテスト形式で共有することで、地域の中小企業等による取り組みを加速することを目的として開催するもの。

 

【開催概要】
中小企業等が、クラウドサービス利活用の実践により生産性向上・経営効率化を進めていることを自ら宣言する「クラウド実践宣言」と、これらの実践事例の中から、クラウドサービスの導入を検討している中小企業等へのモデルとなるものを収集し、優れた提案に対して総務大臣賞、日本商工会議所会頭賞等を贈る「クラウド実践コンテスト」で構成している。
さらに、実践大賞での評価結果に応じて、参加者に対してロゴマークを提供する。ロゴマークは、ホームページ、会社案内等に表示することで、クラウドサービスを活用した生産性向上・経営効率化の取り組みをアピールできるものとし、他の中小企業等によるクラウドサービス導入の動機付けとしていく。

 


詳しくは日本商工会議所のWEBサイト

一覧ページへ戻る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[2020年4月1日施行、派遣労働者の同一労働同一賃金]
アイデム人と仕事研究所の所員が、労働関連のニュースに触れて「思うこと」を持ち回りで執筆します。

実務で役立つ労働法/田代英治

[第29回 「労働条件の明示方法の変更に伴う運用」のポイント]
労働関連法で実務に直結した部分をクローズアップし、分かりにくい点や対応策などを解説します。

monthly時事トピックス

[脳・心臓疾患及び精神障害の労災請求件数、いずれも前年度比増]
人事労務関連のニュースの中から、注目しておきたいものや社会の動向を捉えたものなどを月ごとにピックアップしてご紹介します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook