「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アンケート調査

2017年07月26日

2018年卒新卒採用に関する企業調査(2017年7月1日状況)

2017年7月1日状況  2018年卒学生の新卒採用活動を行なう企業の実態と動向を明らかにするために、新卒採用に関する企業調査を実施しました

この調査の全文データはこちら

≪2018年卒 新卒採用活動状況≫


▼活動進捗

「現在行なっている」 63.6%(前年比 +7.0ポイント)

「既に終了している」  8.8%(前年比−11.8ポイント)

「まだ何も行なっていない」27.6%(前年比 +4.8ポイント)


▼応募状況

応募者が「いる」企業  86.2%

【応募者数】「1〜49人」43.1% 「100〜299人」14.3%


▼内定状況

内定者が「いる」企業  68.9%  企業規模が大きくなるほど増加傾向

【内定者数】平均23.4人(前年−2.7人)


▼内定辞退率

【内定辞退率】「20%未満」52.6% 「20〜40%未満」24.2%

【前年比】「前年度よりも高い」15.7% 「前年度と同じくらい」70.0% 「前年度よりも低い」 11.3%


▼内定充足率

【内定充足率】「80%以上」 29.4%(前年比−11.9ポイント)


▼内定承諾書の提出

【提出の有無】「提出を求めている」 81.6%(前年比 +3.3ポイント)

【提出期限】「概ね2週間以内」39.8% 「概ね1週間以内」21.6%

“2週間以内(「1週間以内」+「2週間以内」)”の企業は、年々増加傾向


▼内定者フォロー

【実施の有無】「行なっている」87.3%(前年比 +1.8ポイント)

【内容】1位「内定者や社員との懇親会の開催」 2位「メールでの定期連絡」 3位「社内見学会の実施」


≪2018年卒 新卒採用活動の採用・選考手法≫


▼設ける応募窓口

1位「自社の採用ホームページ」53.9% 2位「就活ナビサイト」44.4% 3位「大学のキャリアセンター」42.8%


▼応募が最も多く集まる応募窓口

1位「就活ナビサイト」28.1% 2位「自社の採用ホームページ」19.6% 3位「大学のキャリアセンター」 17.1%


▼今後注力する応募窓口
1位「大学のキャリアセンター」33.4% 2位「就活ナビサイト」33.2% 3位「自社の採用ホームページ」29.1%


▼求める人材像
「求める人材像が明確にされ、採用基準に落とし込まれている」38.1%

「求める人材像は明確にされているが、採用基準には落とし込まれていない」45.6%

「求める人材像は明確にされていない」16.3%


▼AIの利用意向

「利用している」 9.1% 「今後、利用予定である」21.5%

「利用予定はないが検討している」23.8% 「利用は検討していない」45.6%


▼解禁日の順守状況
【広報活動解禁日】「厳密には守っていない」47.5%

【選考活動解禁日】「厳密には守っていない」54.4%

この調査の全文データはこちら

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。
コンテンツをご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

PDFのご利用について

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader(無料)が必要です。
インストールされていない方は、ご使用の際には、下記よりダウンロードしてください。
Adobe Reader (アドビ システムズ株式会社のサイトへ)
人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[“子どもは欲しくない”アラサーが増加!?]
アイデム人と仕事研究所の所員が、労働関連のニュースに触れて「思うこと」を持ち回りで執筆します。

実務で役立つ労働法/田代英治

[第9回「労使協定」届出の重要性について]
労働関連法で実務に直結した部分をクローズアップし、分かりにくい点や対応策などを解説します。

わかりやすい仕事の教え方/林博之

[第9回 学習支援〜実演する・説明する・実行させる・評価する(1)〜]
誰に対しても応用できる仕事の教え方について、わかりやすく解説します。教え方を学ぶことは、人材育成や定着の施策を考える上でも有効です。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook