「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

新着情報

  • 新着情報一覧
  • 「子供のキャリア観と親の働く姿に関する調査」を発表。職場や自宅で親の「働く姿」を見た子供、 将来働くことに前向きな傾向 〜コロナ禍の外出自粛や在宅勤務により親子のコミュニケーションが増加〜

「子供のキャリア観と親の働く姿に関する調査」を発表。職場や自宅で親の「働く姿」を見た子供、 将来働くことに前向きな傾向 〜コロナ禍の外出自粛や在宅勤務により親子のコミュニケーションが増加〜

総合人材情報サービスの株式会社アイデム(本社:新宿区新宿/代表取締役社長:椛山 亮)は、小学5・6年生の子供をもつ男女1,000名を対象に調査を実施しましたので、結果を一部抜粋してお知らせします。

本調査は親の働く姿が子供のキャリア観にどのように影響しているのかを明らかにすることが目的です。


◆ 調査結果(一部抜粋)

【子供への調査】
父親の働く姿を見たことがある子供は41.5% 、
 有職者の父親 「在宅勤務あり」の場合は56.7%
 
母親の働く姿を見たことがある子供は49.6%、
 有職者の母親 「在宅勤務あり」の場合は 70.2%

 
将来働くことが楽しみな子供は69.7%、
 親の働く姿を見たことがある子供は、見たことのない子供より「楽しみ」の回答が12ポイント高い


将来なりたい職業がある子供は35.2%、
 親の働く姿を見たことがある子供は、見たことのない子供より「ある」の回答が12.8 ポイント高い




調査全文はコチラ

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

人気記事ランキング

マチガイだらけの社員教育

[【事例】定着と成長をサポートする若手社員研修]
社員教育を行うときに考えておきたいことや注意したいこと、心に留めておきたいことなどをお伝えします。

しごとごはん/中野ヤスコ(管理栄養士・調理師)

[カルシウムで心身ともに「強く」なる]
働く人の体やメンタルの不調を改善したり、健康を維持するための食事やレシピなどを紹介します。

シゴトの風景

[第111回「仕事ができる人」]
働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook