「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

人材育成のツボ一覧

  • 人材育成のツボ一覧

人と仕事研究所の教育・研修部門のスタッフが持ち回りで、人材育成をテーマに業務で感じたことなどをつづります。

2017年04月12日評価と人材育成はセットで行う
 4月を迎え、新年度がスタートしました。この時期になると、話題になることの1つが「評価」です。年度末の評価、年初の課題設定等、「評価」に関わる時間・エネルギー…続きを読む
この記事のキーワード
2017年03月15日折れない心を養うレジリエンス研修・3つの効用
 ストレス社会の中で注目されているレジリエンス。メンタルで課題を抱えがちな職場や社員のストレス耐性を高めたい、職場の風通しを良くしたいという企業などで徐々に…続きを読む
この記事のキーワード
2017年02月15日「人が採れない」「すぐに辞めてしまう」から抜け出すには?
 最近、弊社のお客様からとても関心が高く、多くの企業様よりご依頼をいただいている研修・セミナーがございます。それは、社員・スタッフの「定着」をテーマとしたも…続きを読む
この記事のキーワード
2017年01月18日年の初めに…「目標」の立て方について考える
 新年を迎え、新しく今年の目標を立てられた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。 「目標」を辞書で引くと、   1)そこに行き着くように、またそこから外…続きを読む
この記事のキーワード
2016年12月07日しっかりと挨拶ができる大人になれていますか?
 皆さんは、「挨拶」がしっかりとできていますか。「子どもじゃないんだから、そんなの当たり前でしょ」と思われる方も多いでしょう。挨拶が出来ることは、社会人とし…続きを読む
この記事のキーワード
2016年11月09日生産性向上と組織行動力
 働き方の効率さを示す一つの指標が時間当たりの労働生産性です。ご存知の方も多いと思いますが、経済協力開発機構(OECD)加盟34カ国中で日本は21位。上位10カ国のう…続きを読む
この記事のキーワード
2016年10月12日顧客満足度の源泉は身近にあり
 「CS(顧客満足度)」という言葉。浸透してきているものの、実践できていない企業様も少なくないのではないでしょうか。私が研修を担当いたしました、あるタクシー会…続きを読む
この記事のキーワード
2016年09月14日「能力」「やる気」「帰属意識」が高まる、派遣会社のキャリアアップ支援
 昨年の9月30日に改正派遣法が施行されました。派遣会社にとっては派遣期間制限の見直しに加え、雇用安定措置とキャリアアップ支援の施策が急がれています。   …続きを読む
この記事のキーワード
2016年08月10日介護施設D社・きつい仕事でも辞めない理由は!?
 2015年の国勢調査によると、就業者全体に占める女性と65歳以上の高齢者の割合が、初めて5割を超えました。また、労働力人口は、5年前の前回調査と比較し、約300万人…続きを読む
この記事のキーワード
2016年07月13日リーダーシップとマネジメントの違い
 組織の要となる存在の管理・監督者は、立場によって責任の度合いは異なりますが、重要なポジションであるため、育成・スキルアップは必要不可欠です。特に、管理・監…続きを読む
この記事のキーワード
< 1 2 3 4 5 >

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

【企業に聞く】人が活きる組織

[学校法人甲子園学院/内部改革のカギは、理念の共有]
やる気を引き出す仕組みや教育制度などの人事施策や、働きやすい職場環境の実現など、人に関する企業事例を紹介します。

問いから考えるパートアルバイト採用・定着

[第1回「社員とパートアルバイトの違い」]
パート・アルバイトスタッフを「いかに採用し、定着させるか」について、押さえなければならないポイントや、施策を考えるヒントなどを解説します。

人材育成のツボ

[評価と人材育成はセットで行う]
人と仕事研究所の教育・研修部門のスタッフが持ち回りで、人材育成をテーマに業務で感じたことなどをつづります。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook