「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

労働ニュースに思うこと一覧

  • 労働ニュースに思うこと一覧

日々、流れてくる、労働関連の多彩なニュース。本コラム欄では、人と仕事研究所の所員が、そうしたニュースに触れて「思うこと」を、持ち回りで執筆します。

2019年08月01日2020年4月1日施行、派遣労働者の同一労働同一賃金
 7月18日付けの「日経新聞」朝刊の1面に、「派遣時給、3年で3割上げ 厚労省指針 正社員と格差縮小」との見出しの記事が掲載され、驚かれた方も多いと思います。 &nb…続きを読む
この記事のキーワード
2019年07月04日「就職氷河期世代支援」への期待と課題
不本意非正規雇用、無業100万人から、正規雇用化30万人    政府は先月、「就職氷河期世代支援プログラム(3年間の集中支援プログラム)」を発表しました。「就職…続きを読む
この記事のキーワード
2019年06月13日長寿社会をポジティブに捉える働き方
 先日、金融庁の審議会が「長寿化に備えた資金形成」に関する報告書案を公表しました。今回の指針案には、主に次のような内容が記されていました。   ----------…続きを読む
この記事のキーワード
2019年05月16日自己啓発をしない社員に「けしからん!」と思う前に
「自ら学ぶ」労働者の危機感と企業の期待    人生100年時代、70歳定年制、年金支給開始年齢繰り上げ…。現在働く我々にとって「いつまで働けばよいのか」…続きを読む
この記事のキーワード
2019年04月04日人生で最も後悔していることは何ですか?
イチロー選手が引退    3月21日、イチロー選手が現役引退を発表しました。以前から「50歳までプレーを続けたい」と公言していたことはよく知られていますが、45…続きを読む
2019年03月07日追加就労希望者183万人!本当にまだまだ働ける?
 労働力調査(詳細集計)平成30年平均(速報)が総務省統計局より発表され、正規の従業員は53万人の増加、非正規の従業員は84万人の増加という結果でした。高齢者活用…続きを読む
この記事のキーワード
2019年02月07日入管法改正、外国人労働者に選ばれる会社になるために
外国人労働者の雇用拡大へ    外国人労働者の受入れ拡大を目的とした「改正入管法」が昨年末に可決・成立し、4月より施行されます。これまで日本では、就労目的…続きを読む
この記事のキーワード
2019年01月09日「定」の字がなくなる働き方が到来?
4月から働き方改革関連法が施行    本年4月1日より働き方改革関連法が順次施行されます。次の3つ、(1)時間外労働の上限規制導入(大企業は2019年4月1日、中小企…続きを読む
この記事のキーワード
2018年11月28日2019年4月から年次有休の取得義務化
 2018年もあと1カ月を残すのみとなりました。 今年最大の労働関連トピックスは、何と言っても「働き方改革関連法」が6月29日参院本会議で可決、成立したことではない…続きを読む
2018年11月07日まだ市場にいる「未活用」な働き手
新たな統計指標「未活用労働」    2018年も残すところ2ヵ月を切りました。振り返ってみると、今年は「労働」について、大きな変化が起こった年だったように思い…続きを読む
この記事のキーワード
< 1 2 3 4 5 >

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

人材育成のツボ

[「きく」ことによって変わる人間関係]
人と仕事研究所の教育・研修部門のスタッフが持ち回りで、人材育成をテーマに業務で感じたことなどをつづります。

シゴトの風景

[第89回「スーツ組になって思ったこと」]
働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。

感情をコントロールする方法/笠原彰

[第5回「コントロールできること、できないこと」]
怒りや妬みなどの負の感情のコントロールを学ぶことは、メンタルを強くし、仕事の成果や自己成長につなげることができます。メンタルトレーニングの考え方をベースに、ビジネスシーンで沸き起こるさまざまな感情との向き合い方を解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook