「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

シゴトの風景一覧

  • シゴトの風景一覧

働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探る。

2024年06月04日第128回「派遣3年ルールの現実」
「今の職場で働き始めて、まもなく丸3年。仕事にもだいぶ慣れ、楽しくなってきたところなのに、そろそろ次の派遣先を探さなくてはいけなくて…。派遣社員の&ldqu…続きを読む
この記事のキーワード
2024年04月25日第127回「令和的・飲みニケーション金払い事情」
「自分が20代だった頃、上司と飲みに行って財布を出した記憶はほとんどありません。だから、20年ぶりに会社員になって上司とサシで飲みに行ったときには、とても驚きま…続きを読む
2024年02月29日第126回「採用面接官の苦悩」
「最近の学生はみんな、すごく真面目。しかも、事前にしっかり面接対策を行っているせいか、こちらの質問にそつなく答えることができます。ただ、同じような優等生的な…続きを読む
この記事のキーワード
2024年02月01日第125回「メンタルが弱い年下上司の扱い方」
「転職先の年下の上司が使えなくて、ホント困っているんです。先日も意見したところ、メンタルをやられたのか、翌日会社を休んでしまって…」  1年ほど前から、…続きを読む
この記事のキーワード
2023年09月28日第124回「脳卒中で倒れて〜後遺症と仕事の両立〜」
「いつも通りの日曜日にいきなり脳卒中で倒れ、それまでの生活が一変してしまいました」  そう語るフリーライターの荻原あきなさん(仮名・50歳)は、48歳のときに4カ…続きを読む
2023年08月31日第123回「ストレスで眠れない」
「最近、夜ベッドに入っても眠れなくなりました。前にもそういうことがあり、これで二度目です。初めて不眠になったときは、まさか自分が眠れなくなるとは想像もしてい…続きを読む
この記事のキーワード
2023年07月04日第122回「会社を辞めるか、しがみつくか?」
「早期退職した仲間たちのその後を見ていると、会社を辞めたほうがいいのか、会社にしがみつくべきか、迷ってしまいます。年齢的には正直、会社に居づらいんですけどね…続きを読む
この記事のキーワード
2023年05月09日第121回「仕事中、睡魔に襲われたら」
「一度大きな失敗をしてしまってからは、毎日ランチ抜きで仕事をするようにしています。お腹は減りますが、以前のように眠気に襲われることはなくなりました。万が一の…続きを読む
2023年03月30日第120回「がっかりさせられた採用担当者」
「憧れていた会社だっただけに、採用担当者の人柄にはがっかりさせられました。『気になることは何でも聞いてください』というから、会社のウィークポイントや収入面、…続きを読む
この記事のキーワード
2023年02月02日第119回「ひどい担当者にあたって」
「担当者たちの社会人としてのレベルの低さに、ほとほと呆れました。たまたま運が悪かっただけだと思うのですが、驚きを隠せません」  建て替えを機に住まいを買い替…続きを読む
この記事のキーワード
< 1 2 3 4 5 >

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

人材育成のツボ

[イマドキの若手は何を考えているのか?〜Z世代による、Z世代との関わり方〜]
アイデムの人材育成・研修部門の担当者が、日々の業務やお客さまとの対話から感じたことなどをつづります。

事例で考える困ったときのマネジメント対応/山田真由子

[第4回「発達障害の可能性がある人がいたら」]
働き方や価値観が多様化する中、マネジメントは個別対応が求められています。さまざまな事例から、マネジャーに求められる対応を解説します。

ココロの座標/河田俊男

[第100回「やりたい仕事が分からない」]
人の心が引き起こすさまざまなトラブルを取り上げ、その背景や解決方法、予防策などを探ります。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook