「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

シゴトの風景一覧

  • シゴトの風景一覧

働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探る。

2019年04月11日第85回「若手社員に思うこと」
 出版社に勤める倉野文博さん(仮名・58歳)は、新人の言動に頭を悩ませていた。   「新人といっても、新卒を採るような会社ではないので全員が中途採用です。す…続きを読む
この記事のキーワード
2019年03月14日第84回「左足を失って気づいたこと」
 左足を切断して仕事観が変わったというのは、東京郊外に住む深田仁一さん(仮名・46歳)である。    深田さんは介護業界と運送業界を中心に職を転々としてきた…続きを読む
この記事のキーワード
2019年02月14日第83回「面倒な客」
 広告代理店に勤める梶木勝さん(仮名・35歳)は、いつも無茶な要求を突きつけてくる取引先A社に腹を据えかねていた。   「急に連絡してきて納期まで1週間しかな…続きを読む
この記事のキーワード
2019年01月16日第82回「2代目社長の方針」
 語学スクールのマネジャーになって18年、中原寛子さん(仮名・48歳)は会社の2代目社長に手を焼いている。先代が心血を注いで創業した語学ビジネスに対する関心の薄…続きを読む
この記事のキーワード
2018年12月05日第81回「社長からのメール」
「毎朝、社長は全社員にメールを送っています。内容は、歴史上の偉人や著名な経営者、有名アスリートなどの名言です。解説のようなものはなく、名言だけが書かれていま…続きを読む
この記事のキーワード
2018年11月07日第80回「本部と現場に振り回されて」
 コールセンターのSV(スーパーバイザー)になって2年目、青山聡子さん(仮名・38歳)は業務量の多さに悲鳴を上げている。 「部下への指導、シフト調整、クレーム対応…続きを読む
この記事のキーワード
2018年10月10日第79回「アラフォーの転職」
 転職先が決まり、会社を辞めた有馬和男さん(仮名・43歳)は、たまった有休を消化中だ。とはいえ、悠々自適というわけではない。朝夕は子供の幼稚園の送り迎え、合間…続きを読む
この記事のキーワード
2018年09月12日第78回「自分に向いた仕事」
「銀行を辞めることに抵抗はありませんでした」      現在、不動産会社を経営する清水英孝さん(仮名・65歳)が都市銀行を退職したのは、今から40年近く前…続きを読む
この記事のキーワード
2018年08月08日第77回「2人の新人」
 ディスカウントストアチェーンのシステム管理部門に勤務する熊谷治朗さん(仮名・40歳)はリーダー職に就いているが、最近、チームメンバーのことで頭を悩ませている…続きを読む
この記事のキーワード
2018年07月11日第76回「思いもよらなかった転職先でのストレス」
 入社初日に社長から言われた言葉の意味が、1年近くたってようやく分かってきた、と小倉貴一さん(仮名・31歳)は言う。   「広告制作会社の営業職に中途採用さ…続きを読む
この記事のキーワード
< 1 2 3 4 5 >

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

感情をコントロールする方法/笠原彰

[第1回「思考と行動を変える」]
怒りや妬みなどの負の感情のコントロールを学ぶことは、メンタルを強くし、仕事の成果や自己成長につなげることができます。メンタルトレーニングの考え方をベースに、ビジネスシーンで沸き起こるさまざまな感情との向き合い方を解説します。

シゴトの風景

[第85回「若手社員に思うこと」]
働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。

人材育成のツボ

[相手との距離をグッと縮めるコミュニケーションとは?]
人と仕事研究所の教育・研修部門のスタッフが持ち回りで、人材育成をテーマに業務で感じたことなどをつづります。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook