「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

シゴトの風景一覧

  • シゴトの風景一覧

働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探る。

2021年04月22日第109回「友人と仕事をするということ」
「気心の知れた相手と仕事をすると、いろいろな面で話が早くなりますよね。人柄はよく分かっているし、何より信頼できる。でも、友人と仕事をすることには、さまざまな…続きを読む
この記事のキーワード
2021年03月11日第108回「手抜きをする同僚」
「職場で給湯室の掃除当番があります。10人くらいで回しているので、月に2回くらい順番がやってきます。シンクや排水口の掃除、布巾の除菌などが主な作業です。そこで…続きを読む
この記事のキーワード
2021年02月12日第107回「会社の辞めどきの見極め方」
「仕事を『辞める辞める』と言いながら、なかなか辞めない人って理解できないんです」 そう語る増子洋一さん(仮名・39歳)は、これまでに3つの会社で働き、辞めるとき…続きを読む
この記事のキーワード
2021年01月14日第106回「ワガママすぎるベテラン社員」
「これで3度目になります。彼が担当を変えてほしいと言ったのは。正直、みんなうんざりしています」    生活用品メーカーの営業職に就いている中田洋治さん(仮…続きを読む
この記事のキーワード
2020年12月03日第105回「年下の上司との付き合い方」
「『自分のほうが年上なのに、なんで敬語を使わなければいけないんだ』」と、もんもんとしていました」    20代後半のころ、かつての職場で2つ年下の上司のもと…続きを読む
この記事のキーワード
2020年11月05日第104回「子供が“いる”“いない”の仕事観の違い」
「キャリアも子育ても、どちらもあきらめたくないんです」    そう語るのは、専門商社で働いている古田冴子さん(仮名・36歳)。現在2歳になったばかりの長男の…続きを読む
この記事のキーワード
2020年10月08日第103回「72歳保育士の仕事観」
「まだまだ体は元気。80代になるまで仕事を続けたいと思っています」 そう語る荻原佳子さん(仮名・72歳)は、現役の保育士。今から約40年前、専業主婦だったときに一…続きを読む
この記事のキーワード
2020年09月10日第102回「フリーランスの産休・育休事情」
「いつから産休とは決めず、出産直前までオファーがきた仕事はほぼすべて受けていました」 出版社勤務を経てフリーランスのライターとなった荻野香織さん(仮名・40歳…続きを読む
この記事のキーワード
2020年08月06日第101回「海外で働くということ」
「今の職場で働き始めて5年ほどですが、友人と呼べる人は1人もいません」    そう語る下田このりさん(仮名・40歳)は、香港にある日本の金融機関の現地法人で働…続きを読む
この記事のキーワード
2020年07月09日第100回「コロナで雇い止めに直面した派遣社員」
「『まさか自分が!』と、正直驚きました」 派遣社員として1年半以上勤めていた広告制作会社で、雇い止めにあった立崎礼子さん(仮名・28歳)。理由は、コロナショッ…続きを読む
< 1 2 3 4 5 >

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[改正理由から見る労働法の読み方]
個人の働き方や企業の人事労務、行政の労働施策など、労働に関するニュースを取り上げ、課題の解説や考察、所感などをつづります。

知識ゼロからのDX入門/渋屋隆一

[第2回「経営者に求められる3つの役割」]
近年、注目されているデジタルトランスフォーメーション(DX)について、言葉の定義から企業としての取り組み方まで、わかりやすく解説します。

繁盛店になる店舗マネジメント/岡本文宏

[第2回「視点を変える」]
店舗マネジャー、FCオーナーとして14年、商店主専門のビジネスコーチとして16年、合わせて30年間、現場に関わってきた著者が解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook