「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

シゴトの風景一覧

  • シゴトの風景一覧

働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探る。

2017年08月09日第65回「第一志望の会社は、今?」
「大手メーカーに勤めている友人がおり、高い給料をもらっていて、うらやましく思っていました。ですが、現在その会社は数年前に起きた不祥事や海外メーカーの台頭など…続きを読む
この記事のキーワード
2017年07月12日第64回「引き継ぎが雑な先輩」
 保険代理店に中途入社したばかりの松浦時夫さん(仮名・31歳)は、先輩社員からの引き継ぎに頭を悩ませている。   「引き継ぎといっても丸投げなんです。ペンデ…続きを読む
この記事のキーワード
2017年06月14日第63回「はしごを外されて」
 転職先が決まった竹下晶子さん(仮名・35歳)は、会社に退職の意思を伝えた。そのとき、竹下さんは心がすっとしたという。   「転職活動は結構、大変でした。面…続きを読む
この記事のキーワード
2017年05月17日第62回「夢と現実」
 海外の流通会社でエリア・マネジャーとなって5年、西村奈々さん(仮名・33歳)は帰国を考え始めているという。「理由は、両親の高齢化と将来に対する不安です」 &nbs…続きを読む
この記事のキーワード
2017年04月05日第61回「問題社員の扱い方」
 業務用食材を扱う卸会社に勤務する北村修二さん(仮名・42歳)は、支店の営業部に所属している。営業部は4つのチームに分かれており、北村さんは4人の部下を抱えるチ…続きを読む
この記事のキーワード
2017年03月15日第60回「副業の思わぬ効果」
 樋口沙美さん(仮名・34歳)は子供向け英会話教室で講師を務めるかたわら、飲食店でアルバイトを始めた。   「どちらも正社員ではないから世間的にはフリーター…続きを読む
この記事のキーワード
2017年02月15日第59回「嫌な上司の昇格」
 商社に勤める木戸照久さん(仮名・35歳)は、上司の扱いに苦慮していた。仕事の相談をしても場当たり的なことを言われたり、実現性の低い抽象的な考えをまくしたてら…続きを読む
この記事のキーワード
2017年01月18日第58回「仕事が好きになったとき」
 契約社員として、メーカーで社内の障害者をサポートしている川島鈴子さん(仮名・30歳)は、2年目の契約更新をするつもりはなかった。   「人事部に所属して、…続きを読む
2016年12月07日第57回「転職を踏みとどまった理由」
 転職を考えていた天野由衣さん(仮名・35歳)は、学生時代の後輩と話していて自分の職場に対する見方が変わったという。   「私は、メーカーの広報部門でPR誌な…続きを読む
この記事のキーワード
2016年11月09日第56回「有名企業の本当の顔」
 小峰ゆう子さん(仮名・25歳)が新卒で入社したIT企業は、昔ながらの体育会系の会社だった。   「ソフトウェア関連の会社で、私は営業部に配属されました。研修…続きを読む
この記事のキーワード
< 1 2 3 4 5 >

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

シゴトの風景

[第65回「第一志望の会社は、今?」]
働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。

問いから考えるパートアルバイト採用・定着

[第4回 新人トレーニングの主目的は「退職防止」]
パート・アルバイトスタッフを「いかに採用し、定着させるか」について、押さえなければならないポイントや、施策を考えるヒントなどを解説します。

人材育成のツボ

[今どきの新入社員とメンタルヘルス]
人と仕事研究所の教育・研修部門のスタッフが持ち回りで、人材育成をテーマに業務で感じたことなどをつづります。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook