「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

ココロの座標一覧

  • ココロの座標一覧

人の心が引き起こすさまざまなトラブルを取り上げ、その背景や解決方法、予防策などを探ります。

2020年11月19日第56回「孤独死が増えている」
訳あり物件    不動産会社に勤務する知人が「最近、訳あり物件が増えたような気がする」と言う。「訳あり物件」とは不動産取引の用語で、建物やマンションに瑕疵…続きを読む
この記事のキーワード
2020年10月22日第55回「結婚を考える」
 結婚は人生で最も大きなイベントの1つであり、共に生きていくパートナーを選ぶ大切な選択だ。しかし、大事なのは結婚した後である。結婚はゴールではなく、スタート…続きを読む
この記事のキーワード
2020年09月24日第54回「年上の男性が怖い」
 中高年男性の中には、職場で若い女性と適切な距離感を持って関係を築くことを難しいと感じる人がいる。自分の行動がセクハラと思われてしまわないか、不安になるのだ…続きを読む
この記事のキーワード
2020年08月27日第53回「同僚はサイコパス?」
 職場に表面上はニコニコしているが、話を聞かない人はいないだろうか。仕事ができ、出世は早いが、自分のために人を利用するような裏表のある人たちだ。そういう人…続きを読む
この記事のキーワード
2020年07月22日第52回「夜中に過食する人々」
 夜中にトイレに行きたくなったとき、空腹を感じ、何か食べたくなったことはないだろうか。中にはそれが毎晩のように続き、過食してしまう人がいる。     …続きを読む
この記事のキーワード
2020年06月25日第51回「田舎暮らしに憧れて」
 最近、モンシロチョウやアゲハなどの蝶を見たことがあるだろうか。一体どこに行ってしまったのだろうか。たまには森林のような自然の中で、大きな深呼吸をしてみたい…続きを読む
この記事のキーワード
2020年05月28日第50回「危機的状況におけるメンタルケア」
 今週25日、緊急事態宣言が全面解除された。だが、新型コロナウイルスは消え去ったわけではない。どんな人にとっても、未知のウイルスは恐ろしい。不安なのは自分ばか…続きを読む
この記事のキーワード
2020年04月23日第49回「職場いじめを科学する」
次々に辞めていく    ある公共施設で、職場いじめの問題が起こった。若い新人のパート職員が勤務して6カ月ほどすると、軽いうつ状態を訴えた。その施設ではやる…続きを読む
この記事のキーワード
2020年03月26日第48回「自分を正当化する部下」
 人はミスや失敗をしたとき、「ちゃんと確認しました」「連絡していたのにどうして…」などと、自分に都合のいい言い訳をすることがある。それは、大きな失敗や…続きを読む
この記事のキーワード
2020年02月27日第47回「隣の過敏な人」
 満員電車に乗っているとき、私たちは周囲にどんな人がいるか、あまり意識をしていないものだ。もし電車の中でアマゾンの密林を歩くように、感覚を研ぎ澄ませていたら…続きを読む
この記事のキーワード
< 1 2 3 4 5 >

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

はたらくりっぷ

[はたらく権利、はたらかない権利]
社会で働くときに、知っておきたいこと、身につけておきたいこと、考えておきたいことなどを解説したり、考察します。働くことに関する不安や、悩みを解消する知識や考え方などもお伝えします。

ココロの座標/河田俊男

[第56回「孤独死が増えている」]
人の心が引き起こすさまざまなトラブルを取り上げ、その背景や解決方法、予防策などを探ります。

成果を出すチームのつくり方/吉田幸弘

[第8回「時間の使い方を見直す」]
社内コミュニケーションは、人の定着や生産性向上の土台となるものです。コミュニケーションの醸成や活性化させるための考え方や手法について解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook