「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

人材育成のツボ

チームにおける「ナンバー2」の重要性

アイデムの人材育成・研修部門の担当者が、日々の業務やお客さまとの対話から感じたことなどをつづります。(2020年10月8日)

< 1 2 >

 ある俳優が出演していることで上映が危ぶまれましたが、2020年11月に上映予定の映画『十二単衣を着た悪魔』。私は以前、内館牧子さんが書いた原作を読み、ファンになった一人です。

 

 主人公の「雷」は、京都大学医学部に現役合格という優秀な弟を持ちながら、自身は就職試験に60社近くも落ち続け、彼女にも振られ、フリーター生活がスタート。そんなある日、突然「源氏物語」の中にタイムスリップした。そのとき、バイト先で配られた「源氏物語のあらすじ本」を持っていたため、未来を予測し、優秀な陰陽師として自身の存在価値を見出す。現実の世界では自分の考えを人前で主張することなどなかった「雷」が、必要とされることでどんどん頼もしくなっていく―――というようなストーリーです。

 

 

 

 

 繰り返しますが、雷は「現実の世界」では自分に自信がなく、何をやっても周囲に影響を与えるとは考えず、積極的な行動はしませんでした。しかし「源氏物語の世界」では、あらすじ本の力もあり、要所要所で重要な発言をし、周囲に大きな影響力を与えます。周囲に期待されること、また、自身の役割が明確になることで、より能力を発揮します。

 

 企業などの組織においても、一人一人に役割があり、周囲から期待されているはずです。新人は早く一人前になること、管理職はリーダーシップを発揮することなど。その中で役割が不明確になることがある階層の一つとして、中堅社員があげられるのではないでしょうか。しかし、中堅社員こそが「フォロワーシップ」という極めて重要な役割を担っていると考えます。

 

 フォロワーシップの提唱者であるロバート・ケリー教授の調査によると、組織が出す結果に対して「リーダー」が及ぼす影響力は1〜2割。それに対して「フォロワー」が及ぼす影響力は8〜9割だそうです。リーダーの功績が称えられることが多いですが、実は裏で支えている人の役割が大きかった、ということも少なくないのでしょう。

 

 

>>>次ページにつづく
※最新号のみ、会員登録(無料)なしで閲覧いただけます

 

 


 

 

●文/松嶋清和(まつしま きよかず)
株式会社アイデム 西日本事業本部 キャリア開発支援チーム/人材育成・研修プランナー
特定社会保険労務士、キャリアコンサルタント(国家資格)、メンタルヘルス・マネジメント検定擬
大学卒業後、大手アパレル商社に勤務、全国の小売店との相談・折衝業務に従事する。その後1998年に株式会社アイデムに入社してからは、13年間に延べ3,000社以上の経営者・人事担当者らと面談。求人広告の営業担当として、採用および人材活用に関する提案を続けてきた。2010年11月以降は同社「キャリア開発支援チーム」にて、採用後の人材育成、教育・研修に特化した企画提案を行っている。

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

マンガ・ワーママ人事課長キノコさん

[第31回「9/1法改正!ダブルワークの人が労災になったら」]
難しい労働関連の法律や、雇用や働き方に関する社会の動きなどを、親しみやすいマンガで分かりやすく解説します。

マネジメント悩み相談室/田中和彦

[第55回「部下が思いどおりに動いてくれない」]
マネジメントに関する悩みについての解決策を示したり、対処法などを解説します。

マナバンク〜学びのヒント〜

[あらためて同一労働同一賃金を知る]
ビジネスパーソンが抱えるさまざまな課題について、解決やキャリアアップにつながるヒントを学びます。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook