「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

労働時事ニュース

  • 労働時事ニュース
  • 人への投資、ジェンダー平等・多様性、働き方改革などについて意見交換(連合・経済同友会)

人への投資、ジェンダー平等・多様性、働き方改革などについて意見交換(連合・経済同友会)

日本労働組合連合会は6月7日、経済同友会との懇談会を開催し、「人への投資〜多様な人材の活用と働き方改革に向けて」をテーマに意見交換を行った。
 
冒頭、両組織代表あいさつで連合の会長は「持続可能な社会・経済を実現する前提には、様々な変化の中にあっても、誰もが将来の生活に希望を持てることが必要。そのためにも、賃金をはじめとする人への投資、雇用と生活など社会的セーフティネットの強化、雇用形態間・男女間の格差是正が重要であり、あらゆる政策にジェンダー平等・多様性の観点を加えていくことも、より一層求められている。」と述べた。
 
経済同友会の代表幹事は「コロナを経て、その間に新たな働き方や暮らし方、価値観にも少しずつ変化が見られる。良い変化は元に戻さず、ニューノーマルになるように取り組んでいきたい。とりわけ、ダイバーシティこそが日本の成長のカギと思っており、多くの方々との意見交換で新しい価値を作っていき、日本を成長させる原動力としたい」と述べた。
 
その後、連合副会長が「連合のジェンダー平等・多様性の取り組み」について、また経済同友会副代表幹事・観光再生戦略委員会委員長が「ウィズ・コロナ社会に向けた新たな働き方について〜ワーケーション普及を中心に」と題して、それぞれ報告を行った。
その後、働き方の変革や女性活躍の環境整備や人への投資、政治分野における女性参画の促進、主権者教育の推進について、活発な意見交換が行われた。
 
 

一覧ページへ戻る

人気記事ランキング

ココロの座標/河田俊男

[第75回「簡単にだまされた人たち」]
人の心が引き起こすさまざまなトラブルを取り上げ、その背景や解決方法、予防策などを探ります。

人材育成のツボ

[研修は1つの物語だ〜ストーリー仕立てに研修を作ることの大切さ〜]
アイデムの人材育成・研修部門の担当者が、日々の業務やお客さまとの対話から感じたことなどをつづります。

おさえておきたい人事労務トレンド/飯塚知世

[第3回「HRテック導入する〜入社手続き編〜」]
人事労務に関わる業務で、知っておきたいトレンドやこれから注目されることなどについて解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook