「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

新着情報

  • 新着情報一覧
  • 2月17日の「産経新聞(大阪版)」で、「パート・アルバイトの募集時平均時給(2019年1月集計結果)」のデータが紹介されました。

2月17日の「産経新聞(大阪版)」で、「パート・アルバイトの募集時平均時給(2019年1月集計結果)」のデータが紹介されました。

2月17日の「産経新聞(大阪版)」で、「パート・アルバイトの募集時平均時給(2019年1月集計結果)」のデータが紹介されました。

 

〜大阪都心 時給伸び鈍化 脱バイト、職場改革に軸足〜

 

 アイデムによると、今年1月の大阪市のパート・アルバイトの募集時平均時給は1055円で、前年同月比3.9%マイナス(前年同月は14.1%プラス)だった。昨年1月に大阪市内の複数のドラッグストアが高時給の専門職を大量に募集し、想定以上の高値となっていた側面もあるというが、「昨年よりも勢いが衰えたのは間違いない」とする。

 一方、兵庫県の今年1月の平均時給は前年同月比3.7%プラス(同2.5%プラス)、京都府は同6.0%プラス(同増減なし)だった。いずれも時給は伸び続けており、大阪市とは異なる状況となっている。−後略―

 

調査結果はコチラ

一覧ページへ戻る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[自己啓発をしない社員に「けしからん!」と思う前に]
アイデム人と仕事研究所の所員が、労働関連のニュースに触れて「思うこと」を持ち回りで執筆します。

シゴトの風景

[第86回「3社目で得た平穏」]
働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。

人材育成のツボ

[イチローから学ぶ“しなやかに仕事をする”ヒント]
人と仕事研究所の教育・研修部門のスタッフが持ち回りで、人材育成をテーマに業務で感じたことなどをつづります。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook