「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

ココロの座標/河田俊男

第86回「絶望から生還した男」

人の心が引き起こすさまざまなトラブルを取り上げ、その背景や解決方法、予防策などを探ります。(2023年5月18日)

< 1 2 >
 若者のホームレスが増えているという。先行きの見えない時代では、予期しない失業によって、いつ、誰がホームレスになってしまうか分からない。


派遣切りに合う

 34歳の浩之は派遣社員として自動車関連工場で働いていたが、職場いじめが原因でうつ病になって休職した。復職しようとしたが、その後、派遣切りにあって仕事を失った。ほどなくして生活に困窮するようになり、住む場所も追われた。ネットカフェで職探しをしながら日払いの仕事で生活していたが、やがて所持金が底をつき、公園のベンチや駅の周辺で寝泊まりをすることになった。

 ある日、公園で寝ていると野良犬が寄ってきた。自分と同じ境遇のようで親近感がわいた。そんな矢先、同じ公園で生活をしていたホームレスが凍死した。とても寂しい気持ちになり、余計に犬が愛おしくなった。炊き出しや食品の配給をしている場所を探して食事にありつき、犬にも与えた。この絶望的な生活から抜け出せず、自分も凍死するかもしれないと考えると不安になった。





誰かに守られている

 浩之は犬と一緒にいると、誰かに見守られているような感覚になることがあった。そして、誰かに「大丈夫」「心配ない」「安心しなさい」などという声をかけられたような気になった。

 浩之は「自分の頭がおかしくなったかもしれない」と思ったが、不思議なことに「自分はひとりではない」という気分と、深い安心感がわいてきた。そんなとき、ホームレスの支援ボランティアの人たちとめぐりあい、犬と一緒に保護された。


家庭崩壊と不安定な雇用

 浩之の父親は会社でパワハラが原因でうつ病になり、退職した。その後、家のローンが支払えなくなり、自宅を売却して小さなアパートで暮らすことになった。生活に困窮し、彼は高校を中退せざるをえず、近隣の自動車関連の工場で働くことになった。

 ホームレスになった若者の中には、子供の頃に親から虐待やネグレクトを受けていたりするケースもある。家に居場所がないのだ。浩之も、父親がうつ病になって家族が崩壊したと言える。また、浩之がホームレスになった背景に雇用の問題がある。不安定な雇用は、失業するとすぐにホームレスになってしまう危険性をはらんでいる。


生きる気力を失う

 浩之は仕事と住居を失ったことでパワーレスの状態になった。パワーレスとは、生きる気力を失うことだ。こうした状態になると自分1人で再起することは難しく、底なし沼に落ちたような感覚になる。もがけばもがくほど抜け出せず、ますます悪循環にはまってしまうのだ。

 浩之は、この状況を誰にも相談できず、助けを求めることもなかった。家族も頼れる友人もおらず、完全に孤立してしまった。ホームレスになって食事も睡眠も確保できない状態が続けば、誰でも気力を失う。浩之は生きることが面倒になり、「誰かに殺してほしい」と思いつめるようになった。
※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です
<会員サービスのご案内はコチラ>
につづく


●文/河田俊男(かわだ としお)
1954年生まれ。心理コンサルタント。1982年、アメリカにて心理療法を学ぶ。その後、日本で心理コンサルティングを学び、現在、日本心理相談研究所所長、人と可能性研究所所長。また、日本心理コンサルタント学院講師として後進を育成している。翻訳書に「トクシック・ピープルはた迷惑な隣人たち」(講談社)などがある。
< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

人材育成のツボ

[新入社員が求める職場での関わり、仕事の進め方とは?]
アイデムの人材育成・研修部門の担当者が、日々の業務やお客さまとの対話から感じたことなどをつづります。

ヒトが辞めない会社の採用活動

[第5回「辞める理由は1つではなく、連鎖している」]
採用活動は、採用して終了ではありません。すぐに辞められてしまったら意味がないからです。定着・戦力化までを見据えた採用活動について考察します。

ココロの座標/河田俊男

[第95回「夜中に衝動買いをする人たち」]
人の心が引き起こすさまざまなトラブルを取り上げ、その背景や解決方法、予防策などを探ります。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook