「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

人材育成のツボ

新入社員研修の詰め込み過ぎにご注意!

アイデムの人材育成・研修部門の担当者が、日々の業務やお客さまとの対話から感じたことなどをつづります。(2024年1月18日)

< 1 2 >
詰め込み過ぎの研修

 皆さんの会社では、どのくらいの頻度で研修を実施されておりますでしょうか。年に1回全社会議のような場で研修をするだけの企業様もあれば、1年の間に階層別に分けて数回は実施される企業様もあったりと、様々なパターンがあるかと思います。

 様々な企業様からご依頼を頂く中で、よくあるパターンとして、研修を実施することになると1日1回の研修に色々と詰め込みたがる人事担当・教育担当の方がいらっしゃいます。特に新入社員研修は良い例かもしれません。
 今回は研修カリキュラムやスケジュールについて、「詰め込み過ぎに注意しましょう」というお話を、新入社員研修を例に挙げてしていきます。





研修の目的は何か?

 新入社員にとって、学生から社会人になることは生活スタイルや人間関係も含めて大きな変化が必要になります。そのために、新入社員研修ではたくさんのことを学ばなければなりません。
 社会人としての心構え・ビジネスマナー・仕事の進め方・コミュニケーションの取り方等々、基本的なビジネススキルに始まり、会社のルールや業務に必要なスキル等の実務面での内容も含めれば膨大な量の情報を詰め込むことになります。

 研修を実施する際には、「目的や何を学んでほしいのか」を伝えることが非常に重要です。「研修で学ぶ知識やスキルがなぜ必要なのか?」「今後の社会人生活の中でどう役立つのか?」について、理解を求めるということです。新卒者は企業の中で働いた経験がなく、「仕事の中でのシチュエーションや業務をイメージして」と言われても、その経験がないので「シチュエーションやイメージを膨らませて」と言われても限界があります。そのため、研修の目的や意義を事前に伝えておくことが重要です。

 新入社員研修をタイトなスケジュールで組んでしまうと、それに順応することが出来ずに途中で離脱するような事態になってしまったり、最悪の場合は研修期間中に退職してしまう新入社員が出てくる可能性もあります。
 せっかく、多額の費用を掛けて採用した新卒社員を研修段階で退職させてしまうようなことになっては、会社からの人事に対する風当たりも強くなってしまうかもしれません。
※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です
<会員サービスのご案内はコチラ>


●文/青 暢一(あおやぎ よういち)
株式会社アイデム 東日本事業本部 キャリア開発支援チーム/教育・研修企画担当
大学卒業後、大手自動車メーカーの営業職に従事。その後、人材派遣会社にてアウトソーシングの現場マネジメントを担当し、人材教育に注力。2007年、株式会社アイデムに入社。企業の課題に則した教育・研修を企画提案し、特に「マネジメント」研修、「コミュニケーション」研修での実績を積む。人材育成・活用を通じて企業が発展するために、「現場目線」「顧客目線」を徹底して意識した企画提案を行っている。
< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[人手不足解消のカギは新人類にアリ?]
個人の働き方や企業の人事労務、行政の労働施策など、労働に関するニュースを取り上げ、課題の解説や考察、所感などをつづります。

怒りを笑いに変える!クレーム対応/谷厚志

[第2回「限定付き謝罪で落ち着いていただく」]
カスタマーハラスメントに悩まされる企業が増えています。元タレントの異色コンサルタントが、独自のクレーム対応を解説します。

デキル人が辞めない15分マネジメント/岡本文宏

[第2回 離職防止は「まず5分間」話を聞くこと]
マネジメントに時間を取れないプレイングマネジャーに向けて、15分で完結できるマネジメント手法をお伝えします。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook