「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

パート活用のヒント

パートが「会社のために」力を発揮するようになる工夫

あなたの会社では自社のスタッフに何を求めているのでしょうか? 企業へのアンケート調査から浮かび上がったスタッフに求めるものから、パートのやる気や自主性を引き出す方法を探ります。

< 1 2 >

■会社が求めるものは、正社員もパートも同じ?

突然ですが、正社員に“必要なもの”は何だと思いますか?

長く勤めてくれること?
愛社精神を持ってくれること?
がむしゃらに仕事をこなしてくれること?

平成23年版『パートタイマー白書』の調査(註)で、企業に対し「正社員に必要だと思うもの」を聞いたところ、以下のような結果になりました。

「長期にわたって勤続できる」95.2%
「会社の理念や方向性を理解して行動できる」93.7%
「会社の利益を考えて行動できる」91.7%

また、正社員に“最も”必要なものを1つだけ挙げてもらうと、

「会社の理念や方向性を理解して行動できる」29.7%
「会社の利益を考えて行動できる」26.6%

が上位2位となり、「長期勤続」や「長時間労働」などの物理的な要件よりも、「会社のことを考えて」行動できる人材を、より強く求めている様子がうかがえました。

では、パート・アルバイトに対してはどうでしょうか。同調査では、パート・アルバイトに“必要なもの”も同様に聞いていますが、結果は

「長期にわたって勤続できる」59.4%
「会社の理念や方向性を理解して行動できる」58.7%、
「会社の利益を考えて行動できる」55.3%

と、回答割合こそ正社員に対するものより低いながら、同じ要素が挙がっています。


■「会社の理念や方向性」をわかってもらうには

え、パート・アルバイトにも「会社の理念」や「会社の利益」を考えてもらうの…?

「わかってもらうに越したことはないけれど、そこまで必要?」と感じる方もいるかもしれません。しかしこれらは、会社が強く「“正社員”に必要」と考えているものですよね。もし、この要素をパート・アルバイトにも同様に身に付けてもらえたら・・・、心強くありませんか?

しかも、特別な制度や先進的な教育をすることなく、ちょっとした“工夫”で身に付けてもらえるとしたら、どうでしょう?

パート・アルバイトに対して、現在の勤務先の経営理念(会社の方向性や目的・目標を示すもの)を知っているか聞いたところ、

「知っており、その内容に共感している」31.2%
「知っているが、その内容に共感していない」20.3%
「知らない」48.5%



となりました。
約半数のパート・アルバイトは、勤務先の経営理念を「知らない」し、知っていても約2割は「その内容に共感していない」。つまり、パート・アルバイトの7割には、勤務先の経営理念への認知・共感がないという結果です。

一方、勤務先の経営理念を「知っており、その内容に共感している」というパート・アルバイトも約3割います。では、この人たちは一体どのようにして経営理念を知り、なぜ共感できているのでしょうか。


(註)平成23年版パートタイマー白書
<個人調査> 1025名/パート・アルバイトで働く20歳以上の男女(学生除く)
<企業調査> 1445名/6人以上の正社員を雇用している企業に所属し、人材の雇用
(採用・育成・活用等)に決定権、もしくはある程度の裁量権を持っている方



※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です。





●文/古橋孝美(ふるはしたかみ)
2007年、株式会社アイデム入社。求人広告の営業職として、人事・採用担当者に採用活動の提案を行う。2008年、同社人と仕事研究所に異動。「パートタイマー白書」等のアンケート調査を担当。パートタイマーを重点に置いた非正規雇用の現状や今後の課題、中小企業における雇用状況について調査を進めている。
< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働トラブルの予防線

[賃金トラブルになりがちな4事案]
人事労務に関するトラブルは、労働者と雇用主の双方にとって負担となります。職場でトラブルになりがちなことについて、予防の観点から解説します。

【企業に聞く】人が活きる組織

[株式会社ウィローズ/ホワイト経営で、高い定着率と過去5年平均150%強の業績アップを実現]
やる気を引き出す仕組みや教育制度などの人事施策や、働きやすい職場環境の実現など、人に関する企業事例を紹介します。

しごとごはん/中野ヤスコ(管理栄養士・調理師)

[何を食べるかより、「いつ」食べるか〜食事と生活のリズムを見直す〜]
働く人の体やメンタルの不調を改善したり、健康を維持するための食事やレシピなどを紹介します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook