「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

ココロの座標

第5回「もし、がんを宣告されたら」

人の心が引き起こすさまざまなトラブルを取り上げ、その背景や解決方法、予防策などを探ります。

< 1 2 >

 ある日、突然「あなたはがんです」と医師に診断されることを想像したことがあるだろうか。想像するのもイヤな、不安な気分になるものだ。もし、自分にがんの診断が下されたとき、家族や友人、勤務先は適切な対応をしてくれるだろうか?

 

 

 

リストラで夫がうつに

 

 38歳の美咲には同い年の夫がいた。夫は2年前に大手家電メーカーをリストラされ、就職先を探していた。だが、自分が思うようなところは見つからず、次第にやる気を失い、うつ病になった。病院にかかっていたが、症状は悪化し、やがて夫は実家に帰ってしまった。何度も夫を迎えに行ったが、結局戻ることなく、離婚することになった。2人で見つけた新居は売却することになり、借金だけが残った。

 

 美咲には、小学校3年生になる女の子がいた。彼女にとっては、今や娘の成長だけが生きがいだった。美咲は小さなマンションを借り、派遣会社で仕事を見つけた。長い間、専業主婦をしていたので、仕事をするのは不安だったが、徐々に慣れていった。入社から半年もすると、仕事にも職場にも慣れた。しかしそんな折、美咲を大きなショックが襲った。

 

 

子宮がん宣告

 

 ある日、体調不良が続いていたので病院に行くと、医師に「子宮体がんです」と診断されたのだ。詳しい検査をすると、「子宮体がんの4期で、他に転移しています。最善をつくしますが、かなり進行しています」と医師に告げられた。そして、今すぐに入院し、手術を受けるよう勧められた。

 

 美咲は悩んだ末、手術することを決断した。彼女は入院をすることで会社に迷惑をかけてはいけないと思い、退社の意志を上司に伝えた。上司もそうした相談を受けた経験がなかったので、すぐに退職を承認した。そのとき上司は、「回復したら必ず連絡してくださいね」と言った。

 

 しかし、本当は仕事を辞めたくなかった。治療費、生活費、子供の養育費、借金など、経済的に困窮することは必至だったからだ。

 

 

 

将来への不安

 

 治療はどのくらい続くのか、費用はいくらかかるのか、自分はいつまで生きられるのか。そんなことばかり頭に浮かび、美咲は暗い気分になった。やがて不安感ばかりでなく、気力がなくなり、うつ状態になった。生きる気力がなくなってきたのだ。娘と一緒に死んだほうがいい、そのほうが幸せかもしれない、そんな気持ちになる日が増えた。

 

 

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です

 


 

 

 

●河田俊男(かわだ としお)
1954年生まれ。心理コンサルタント。1982年、アメリカにて心理療法を学ぶ。その後、日本で心理コンサルティングを学び、現在、日本心理相談研究所所長、人と可能性研究所所長。また、日本心理コンサルタント学院講師として後進を育成している。翻訳書に「トクシック・ピープルはた迷惑な隣人たち」(講談社)などがある。

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[中途採用≠即戦力? 中途採用者の定着・能力発揮に必要なこと]
個人の働き方や企業の人事労務、行政の労働施策など、労働に関するニュースを取り上げ、課題の解説や考察、所感などをつづります。

実務で役立つ労働法/田代英治

[第31回 「無期転換ルールの実務運用」について]
労働関連法で実務に直結した部分をクローズアップし、分かりにくい点や対応策などを解説します。

monthly時事トピックス

[69.6%で労働基準関係法令違反]
人事労務関連のニュースの中から、注目しておきたいものや社会の動向を捉えたものなどを月ごとにピックアップしてご紹介します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook