「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

人材育成のツボ

しっかりと挨拶ができる大人になれていますか?

アイデム人と仕事研究所の研修部門の所員が、日々の業務やお客さまとの対話から感じたことなどをつづります。

< 1 2 >

 皆さんは、「挨拶」がしっかりとできていますか。「子どもじゃないんだから、そんなの当たり前でしょ」と思われる方も多いでしょう。挨拶が出来ることは、社会人として当然のことです。また、多くの方が子どものころから「挨拶をしなさい」と躾けられてきたのではないでしょうか。

 

 先日、お客様から「今年の社内スローガンとして、『さわやかな明るい挨拶をしよう』というのを掲げ、ポスターを作成し、掲示も促している。しかし、なかなか挨拶をすることが浸透しないので、何とかしたい」というご依頼をいただきました。研修では、挨拶の仕方を体得するだけでなく、その重要性や指導法をお伝えし、現場で部下やパートの方に指導することを目的とした内容にしました。

 

 

 では、なぜ挨拶をすることが重要なのでしょうか。その理由は、大きく分けて3つあると思います。

 

 挨拶が重要な理由の1つ目は、最低限のマナーだからです。

 社会のルールとして「おはようございます」「はじめまして」「ありがとうございます」等の挨拶やお礼をするのは、社会で生きていく上での常識であり、最低限のマナーです。

 

 幼稚園生や小学生にも出来る基本的なことです。これが出来ないようでは、「常識のない人」というレッテルを貼られ、他者からの評価は低くなります。逆に、しっかりとした挨拶が出来れば、「この人はしっかりとした常識ある人だな」という認識を相手が持ってくれます。余談ですが、うちには5才の子がいますが、挨拶だけはしっかりと出来るように教育しています。

 

 2つ目は、相手への印象を良くするからです。

 例えば、直接的な利害関係のない「ビル清掃の方」「受付の方」「宅配業者の方」等も、いつ自社のお客様になるか分かりません。そういった可能性も含めて、相手を問わずに挨拶をし、印象を良くしておくことは大事なことではないでしょうか。

 

 また、挨拶をしたのに、相手が挨拶を返してくれなかったり、反応を示してくれなければ、イラッとしませんか。これは、相手に自分を認知してもらえていないというマイナスの感情が起きるからです。相手に、そういったマイナスの印象を与えないためにも、率先垂範で挨拶をしましょう。

 

>>>次ページに続く

 

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です

<会員サービスのご案内はコチラ

 


 

 

 

●文/青膨一(あおやぎ よういち)
株式会社アイデム人と仕事研究所 教育・研修企画担当。
大学卒業後、大手自動車メーカーの営業職に従事。その後、人材派遣会社にてアウトソーシングの現場管理・人材教育を担当。現在、アイデム人と仕事研究所にて企業のより良い人材育成・活用をお客さまにご提案できるよう、業務に取り組んでいる。

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

マンガ・ワーママ人事課長キノコさん

[第43回「休職中に別の会社でバイトしていいの?」]
難しい労働関連の法律や、雇用や働き方に関する社会の動きなどを、親しみやすいマンガで分かりやすく解説します。

マネジャーの仕事〜チームが機能するヒント〜/田中和彦

[第7回「やる気は一瞬にして上がりもするし、下がりもする」]
人材育成や評価、意思決定など、マネジャーにはさまざまな役割が求められます。マネジャーに必要な視点や考え方、心の持ち方などについて考察します。

イキイキ働くためのメンタルコントロール〜自衛隊メンタル教官に学ぶ〜/下園壮太

[第7回「事故を目撃した後、不調になった」]
メンタルコントロールは仕事の成果や自己成長につながる重要なスキルです。ビジネスシーンでわき起こるさまざまな感情との向き合い方を解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook