「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

人材育成のツボ

製造業A社が、社員教育で「業績向上」できたわけ

アイデム人と仕事研究所の研修部門の所員が、日々の業務やお客さまとの対話から感じたことなどをつづる「人材育成のツボ」。今回は“製造業A社が、社員教育で「業績向上」できたわけ”です。

< 1 2 >
企業内教育の三基本形を連動させる

 多くの企業が「人材育成」の大切さを唱えます。しかし、いざ研修となると、耳にするのが「時間がない」「予算がない」。そして「どうすれば効率的に研修できる?」「必要な能力は、仕事をしながら身に付けてほしいのだが」といった、疑問であり要望です。

 厳しく、変化の速い経営環境。だからこそ人材は、「効率よく」育てたい。教育投資以上の成果が出れば、最高です。でも、いったい、どうすればよいのでしょう。
答えは、「企業内教育の三基本形」を、職場に導入することです。

 三基本形とは、OJT(On the Job Training/職場内で仕事をしながら進める訓練)、Off-JT(Off the Job Training/職場を離れて行なう集合研修)、SD(Self Development/自己啓発)の3つです。これらを、どれか1つだけでなく、うまく連動するように、組織全体に機能させていくのです。

 例えば、Off-JTとOJTが連動せず、Off-JTでの学習が現場で発揮できなかったら、どうでしょう。どんなに質の良い研修でも、「ちっとも役に立たない」と思われてしまいます。


工場勤務者にも「コミュニケーション能力」を!?

 そこで、研修成果を現場の仕事と連動させて、好業績を維持している製造業・A社の事例を、見てみましょう。

 A社は5年前に、人材育成を全社方針として掲げました。そして、経営環境の変化に迅速に対応できる、“多分野において高い能力を発揮できる人材”の育成計画を立てました。

 新育成計画における大きな変化は、工場勤務者にも、ヒューマンスキル(対人関係能力)やコンセプチュアルスキル(概念化能力)が、求められるようになったこと。従来は、製造・機械操作など従来型のテクニカルスキル(業務遂行能力/技能)向上重視でしたが、“親より年上のパートさんとコミュニケーションをとりながら仕事を進める”ことや、 “業務上の問題・課題を解決したり、目標達成する方法を主体的に考える”必要性が、工場勤務者にも新たに生じてきたからです。

>>>次ページに続く

 

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です

<会員サービスのご案内はコチラ

 

 




●文/波多野雅彦(はたのまさひこ)
アイデム人と仕事研究所 教育・研修企画/営業担当
大学卒業後、大手ゼネコンにて国内外建設プロジェクトの施工管理に従事。経営学修士号取得後、経営コンサルティング会社にて、経営体質改善・人材育成支援業務に携わる。現在、アイデム人と仕事研究所にて、教育・研修を通してお客様が目指す会社づくり、人づくりにお役に立てることを目指して日々業務に取り組んでいる。

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

マンガ・ワーママ人事課長キノコさん

[第43回「休職中に別の会社でバイトしていいの?」]
難しい労働関連の法律や、雇用や働き方に関する社会の動きなどを、親しみやすいマンガで分かりやすく解説します。

マネジャーの仕事〜チームが機能するヒント〜/田中和彦

[第7回「やる気は一瞬にして上がりもするし、下がりもする」]
人材育成や評価、意思決定など、マネジャーにはさまざまな役割が求められます。マネジャーに必要な視点や考え方、心の持ち方などについて考察します。

イキイキ働くためのメンタルコントロール〜自衛隊メンタル教官に学ぶ〜/下園壮太

[第7回「事故を目撃した後、不調になった」]
メンタルコントロールは仕事の成果や自己成長につながる重要なスキルです。ビジネスシーンでわき起こるさまざまな感情との向き合い方を解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook