「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

労働時事ニュース

  • 労働時事ニュース
  • 統計トピックスNo.117 平成の30年、サービス産業はどう変わったのか!?(総務省統計局)

統計トピックスNo.117 平成の30年、サービス産業はどう変わったのか!?(総務省統計局)

総務省統計局は、「統計トピックスNo.117 平成の30年、サービス産業はどう変わったのか!?」を公表した。

「経済センサス‐活動調査」は、我が国全ての事業所及び企業を対象として、「事業所・企業統計調査」などの大規模統計調査を統合・再編した調査である。
本トピックスでは、「平成28年経済センサス‐活動調査」及び「平成3年事業所統計調査」などの結果を時系列で比較し、「平成」における事業所・従業者の変遷を分析した結果について紹介している。

 

【ポイント】
◆「サービス業(他に分類されないもの)」(※)は、派遣労働者に対するニーズの高まりなどにより、従業者数が大きく増加した
(※) 労働者派遣業、建物サービス業、自動車整備業など

 

◆「社会保険・社会福祉・介護事業」、「医療業」は、高齢化の進展などで事業所数と従業者数がともに大きく増加した

 

◆「飲食料品小売業」、「飲食店」は、アルバイトを多く雇用する形態への変化などにより、事業所数が減少している中でも、従業者数は増加した

 


詳しくは総務省統計局のWEBサイト

一覧ページへ戻る

人気記事ランキング

人材育成のツボ

[「私はウニ」から始まる外国人労働者とのミスコミュニケーション]
人と仕事研究所の教育・研修部門のスタッフが持ち回りで、人材育成をテーマに業務で感じたことなどをつづります。

感情をコントロールする方法/笠原彰

[第4回「最悪の事態を考える」]
怒りや妬みなどの負の感情のコントロールを学ぶことは、メンタルを強くし、仕事の成果や自己成長につなげることができます。メンタルトレーニングの考え方をベースに、ビジネスシーンで沸き起こるさまざまな感情との向き合い方を解説します。

シゴトの風景

[第88回「意表をつかれた異動辞令」]
働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook