「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

賃金統計データ(レポート)

2013年11月22日

平成25年度地域別最低賃金改定における募集時時給への影響

〜 平成25 年度改定で最も影響を受ける地域は大阪府35%が最低賃金を下回る 〜

この調査の全文データはこちら

▼平成25 年度の改定による影響が大きい“地域”

平成25 年度改定で、最も影響を受ける地域は大阪府となった。さらに神奈川県、東京都と続き、改定額が800 円を超える地域での影響が大きくなっている
大阪府 ・・・35.0%
神奈川県 ・・・32.1%
東京都 ・・・18.1%
※改定以前の賃金データを今年度改定額と比較。どの程度のデータが最低賃金額を下回るか集計した。


▼大阪府、神奈川県では、「最低賃金額」=「募集時時給の最多階級」となっている。

最低賃金改定の影響を大きく受けている大阪府、神奈川県では、前年(平成24 年)の最低賃金額が、募集時時給の最多階級。最低賃金の改定額に合わせて賃金を引き上げざるを得ない状況となっている。

大阪府 平成24 年度最低賃金800 円・・・最多賃金階級※800 円台(800〜809)33.0%
神奈川県 平成24 年度最低賃金849 円・・・最多賃金階級※850 円台(850〜859)26.7%
※賃金階級の算出は平成25 年1〜6 月パート・アルバイト募集時時給の集計結果による。

この調査の全文データはこちら

人気記事ランキング

ココロの座標/河田俊男

[第48回「自分を正当化する部下」]
人の心が引き起こすさまざまなトラブルを取り上げ、その背景や解決方法、予防策などを探ります。

【企業に聞く】人が活きる組織

[株式会社ルバート/全スタッフが“子育てママ” 働きやすさと働きがいのバランスを目指して]
やる気を引き出す仕組みや教育制度などの人事施策や、働きやすい職場環境の実現など、人に関する企業事例を紹介します。

コンテンツ・アーカイブ

[新型コロナに関する企業対応]
過去に公開したコンテンツや情報を、テーマに沿ってピックアップしたり、社会の動きにマッチしたものなどをご紹介します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook