「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

シゴトの風景

第79回「アラフォーの転職」

働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。(2018年10月10日)

< 1 2 >

 転職先が決まり、会社を辞めた有馬和男さん(仮名・43歳)は、たまった有休を消化中だ。とはいえ、悠々自適というわけではない。朝夕は子供の幼稚園の送り迎え、合間に家事全般をこなし、共働きの妻の帰りを待つという日々を送っている。

「新しい職場で働き始めたら、しばらく家に帰るのが遅くなると思います。そのとき妻はワンオペになってしまうので、やれるときにやっておこうと思っています」

 

 有馬さんの転職先はゲーム会社だ。子供のころからゲームが好きで、学生時代のアルバイトはゲームセンター、就職活動はゲーム業界に絞り、新卒で制作会社に入った。その後、複数の会社を渡り歩いたが、すべてゲーム関連の会社だ。
「業界で転職はざらです。ゲーム会社の仕事は個人の能力によるところが大きく、プロジェクト単位で進むことが多いです。なので、ほかの仕事に比べて、組織に対する帰属意識が低いのかもしれません」

 

 

 

 

 転職が一般的とはいえ、今回の活動は想像以上に苦労したという。
「1年くらい活動していました。書類選考の段階で落とされ続け、気持ちが落ち込むこともありました。40の壁と言われますが、厳しかったです」

 

 転職を考え始めたきっかけは、子供が生まれて生活環境が変わったことである。
「子供が大きくなったときのことを考えると、給与的に少し厳しいと感じるようになりました。ここ数年、会社の経営はよくない状況にあり、先行きが分からないことに不安を抱えていました」

 

 会社は業績不振を打開するため、去年から新しい事業をスタートさせた。新事業は、ゲームとはまったく違う分野だという。
「経営判断に対して、自分はとやかく言う立場にありません。ただ、新事業のことで会社に不信感を持ちました」

 

 有馬さんはゲームに関わる仕事がしたいと思い、入社した。だが、近年ゲーム事業は縮小傾向にあり、仕事に対するモチベーションは下がっていた。
「新しい事業を始めたこともそうですが、この先、会社はゲームに力を入れるつもりはないと思います。以前、社長はゲームが好きなわけではなく、事業としてゲームを選んだと聞いたことがあります。直接聞いたわけではありませんが、本当のことだったのかもしれません」

 

 

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です


 

 

●取材・文/三宅航太
アイデム人と仕事研究所 研究員。大学卒業後、出版社、編集プロダクション勤務を経て、2004年に株式会社アイデム入社。同社がWebサイトで発信する「人の戦力化」に関するコンテンツの企画・編集業務に従事する。さまざまな記事の作成や数多くの企業ならびに働く人を取材。

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

人材育成のツボ

[クレームを引き寄せない人づくり]
人と仕事研究所の教育・研修部門のスタッフが持ち回りで、人材育成をテーマに業務で感じたことなどをつづります。

シゴトの風景

[第79回「アラフォーの転職」]
働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。

ゼロから学ぶ人事評価/真田直和

[第1回「評価制度はうまく機能していますか?」]
人事評価制度は運用が難しかったり、形骸化するなど、実際に機能させるのは簡単ではありません。本コーナーは、実際の運用を念頭に置いた制度作りをゼロから解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook