「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

マンガ・ワーママ人事課長キノコさん

第12回 損害賠償が請求できない!?〜身元保証契約の有効期限〜

私、森野キノコ。ワーママ人事課長として、職場で家庭で奮闘中。

新生活が始まる春!入社にあたって、社員やアルバイト・パートに「身元保証書」の提出を求める企業も多いのでは?でも、身元保証契約はきちんと運用・管理していないと、何かあったときに身元保証人に損害賠償請求ができなくなるなど、無効になる可能性があるのよ。企業側は、どうすればいいのかしら?(2019年3月22日)

< 1 2 >

≪登場人物≫

 

森野 キノコ(47)

タケノコ商事の人事課長。その知識と人の良さから、様々な相談事を持ち込まれる。

 

森野 ハタケ(45)

キノコの夫。フリーのライター。誠実で優しいが、少し頼りない所も。

 

マンガ

森野 カカシ(17)

キノコの長男で高校2年生。音楽に目覚め、楽器を買うために飲食店のアルバイトを始める。

 

aidem-manga-mimotohosho-20190301

aidem-manga-mimotohosho-20190302

aidem-manga-mimotohosho-20190303

aidem-manga-mimotohosho-20190304

※1 身元保証契約:
従業員が雇用主側に損害を与えてしまった場合、身元保証人がその損害を代わりに賠償する契約

 

>もう1つ、企業がしておかなければならないこと―「通知義務」とは?

 

→次ページへつづく

 

 ※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です
<会員サービスのご案内はコチラ

 

 

☆あわせて読みたい☆

【コラム】

採用活動で、最も大切にしたいこと

 

 


 

●文   /古橋孝美 株式会社アイデム 人と仕事研究所

●イラスト/北村一恭 株式会社アイデム

●監修  /岸川 宏 (社会保険労務士) 株式会社アイデム 人と仕事研究所所長 

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

感情をコントロールする方法/笠原彰

[第1回「思考と行動を変える」]
怒りや妬みなどの負の感情のコントロールを学ぶことは、メンタルを強くし、仕事の成果や自己成長につなげることができます。メンタルトレーニングの考え方をベースに、ビジネスシーンで沸き起こるさまざまな感情との向き合い方を解説します。

シゴトの風景

[第85回「若手社員に思うこと」]
働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。

人材育成のツボ

[相手との距離をグッと縮めるコミュニケーションとは?]
人と仕事研究所の教育・研修部門のスタッフが持ち回りで、人材育成をテーマに業務で感じたことなどをつづります。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook