「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

【企業に聞く】人が活きる組織

株式会社アレックスソリューションズ/留学生を積極採用 語学ができるITエンジニアを育成

やる気を引き出す仕組みや教育制度などの人事施策、働きやすい職場環境の実現など、人に関する企業事例を紹介します。(2019年7月25日)

< 1 2 3 >

■会社概要

ホームページ/ http://www.alexsol.co.jp/

 

 

 企業理念に「留学生を活かす」を掲げるアレックスソリューションズでは、海外留学の経験がある日本人、もしくは日本国内に留学経験のある外国人を積極的に採用している。ネットワークを中心とするITにかかわる事業を営んでいるが、入社時に技術の有無は問わないという。創業者で、自らも海外留学経験のある代表取締役CEOの大野雅宏さんに、企業理念に込めた思いを伺った。

 

 

―どんなビジネスを展開していらっしゃるのですか?

 

 ITに関する知識や技術はないけれども、英語力のある留学経験者を採用し、ITエンジニアとして育成しています。国際的なネットワークの構築・保守、グローバル企業の社員からの技術的な問い合わせに答えるヘルプデスク、国際的なサイバー攻撃への対応といったITにかかわる業務に取り組んでもらいます。

 

 近年、企業のグローバル化が進み、ITの開発や運用においても海外との橋渡し役が必要不可欠となりました。創業した2007年以降、年々その傾向は強まっており、当社としても順調に事業を運営してきましたが、特にこの数年はニーズが高まっています。顧客にはIT系企業のみならず商社や流通、銀行、小売りなど、多彩な名前が並ぶようになっています。

 

 グローバルに活動している企業が、世界の拠点で統一の情報システムを開発・運用するようになったのを受け、語学ができるITエンジニアのニーズがますます高まっていると感じています。

 

 

代表取締役CEO 大野雅宏さん

 

 

―留学生にITの知識を教育するようになった経緯を教えてください。

 

 私自身、学生時代にエジプトのアレクサンドリアに1年間留学していた経験があります。就活では語学力をアピールしたもののうまくいかず、卒業後は塾の英語講師を経て、知り合いのつてでIT企業の営業として働くことになりました。その中でエンジニアが語学を使う場面があるのに、対応できる者がいないがゆえに、仕事にまで発展していないことに気づいたんです。

 

 エンジニアに語学を教える方法も考えました。ですが、SEやプログラマーは未経験者でも活躍しているケースが多かったので、語学に長けた留学生にITの知識を学んでもらったほうが、グローバル化に対応できるエンジニアを世に送り出していけるのではないかと考えました。開発の現場では、お客さまや職人的なエンジニアと仲良くコミュニケーションをしていく力が不可欠です。それには世界の多様な人たちと接してきた留学生の経験が生きるとも考えました。

 

 

―どのような留学生を採用してきましたか?

 

 英語圏への留学経験者はもちろん、ワーキング・ホリデーでの滞在、バックパッカー、JICAなどでの国際ボランティア経験者まで枠を広げています。
 留学経験者の中にはITと語学が結びつかず、ピンとこないという人も少なくありません。ですので、「語学力だけで食べていける人は一握り。だからこそ、語学に加えてもう1つの武器を身に付けるべきで、当社ならばITという武器を学ぶことができる」と話します。

 

 創業当初は留学生の採用に特化した企業もなく、志望者を集めるのに苦労しましたが、ここ最近は留学生採用のイベントに大手企業も参画するようになり、市場が広がっている実感を得ています。

 

 

>>>次ページに続く
・どのような教育メニューを用意されていますか?
・配属後の教育に工夫をしているそうですね
・外国籍の社員の採用にも積極的だとお伺いしました
・ユニークな社内制度も用意しているそうですね
・留学生を採用するメリットは、どこにあるとお考えですか?
・採用に関しては、今後はどのような展開を計画されていますか?
・留学生採用を目指す企業にアドバイスをお願いします

 

 

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です
<会員サービスのご案内はコチラ

< 1 2 3 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[2020年4月1日施行、派遣労働者の同一労働同一賃金]
アイデム人と仕事研究所の所員が、労働関連のニュースに触れて「思うこと」を持ち回りで執筆します。

実務で役立つ労働法/田代英治

[第29回 「労働条件の明示方法の変更に伴う運用」のポイント]
労働関連法で実務に直結した部分をクローズアップし、分かりにくい点や対応策などを解説します。

monthly時事トピックス

[脳・心臓疾患及び精神障害の労災請求件数、いずれも前年度比増]
人事労務関連のニュースの中から、注目しておきたいものや社会の動向を捉えたものなどを月ごとにピックアップしてご紹介します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook