「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

労働トレンド一問一答

ギグ・エコノミー

労働関連のトレンド用語を解説します。(2019年8月8日)

個人がインターネットを通じて単発の仕事を請け負う、雇用関係によらない働き方を指します。

 

クラウドソーシング(ネット上で不特定多数の人に仕事を外注すること)サービスに登録を行うことで商品デザインやライティングを受注したり、オンライン配車サービスの運転手となったり、インターネットサービスの多様化に伴い、自分がやりたい仕事だけを選び、複数の仕事を掛け持ちすることもできます。

 

現在、海外に続いて日本でも市場が拡大しています。会社に勤めることなく個人で仕事の依頼を受けるので、一般的にいうと個人事業主の分類に入ります。

 

時間に縛られることなく、働くタイミングや仕事量を自分で選択できるという柔軟な働き方ができる反面、発注者と受注者の間には雇用関係がないため、最低賃金が保障されていないことによる収入の不安定さ、企業の福利厚生制度や公的な社会保険制度も適用されない等の問題が発生しています。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[2020年4月1日施行、派遣労働者の同一労働同一賃金]
アイデム人と仕事研究所の所員が、労働関連のニュースに触れて「思うこと」を持ち回りで執筆します。

実務で役立つ労働法/田代英治

[第29回 「労働条件の明示方法の変更に伴う運用」のポイント]
労働関連法で実務に直結した部分をクローズアップし、分かりにくい点や対応策などを解説します。

monthly時事トピックス

[脳・心臓疾患及び精神障害の労災請求件数、いずれも前年度比増]
人事労務関連のニュースの中から、注目しておきたいものや社会の動向を捉えたものなどを月ごとにピックアップしてご紹介します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook