「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

人材育成のツボ

「きく」ことによって変わる人間関係

アイデム人と仕事研究所の研修部門の所員が、日々の業務やお客さまとの対話から感じたことなどをつづります。(2019年8月8日)

< 1 2 >

 普段周りの方の話をどれだけ「きいて」いるでしょうか。思い返して考えてみますと、社内で、話しかけられたときに、パソコンの操作をしながら…だったり、家庭では、「今日こんなことがあって〜」という話を「うんうん」と聞き流していたり…このような経験はありませんか。

 

 

■「きく」にはいろいろな方法がある

 

 冒頭から、ひらがなで「きく」と表記していますが、「きく」にはいろいろな種類があります。

 

「聞く hear」…耳に入ってきた音や言葉を受動的に捉える。
「聴く listen」…相手の言っていることを理解しようとして、積極的に耳を傾ける。
「訊く ask」…知りたいことや質問したいことを尋ねる。

 

 コミュニケーションにおいては、お客様、職場の上司や部下、家族など、どのような対象でも、相手の言っていることを理解しようとして、積極的に耳を傾けて「聴く」ことは、良い影響をもたらします。「聞く」だけだと、相手との話や気持ちを理解できずに、誤解が生じることがあります。
 また、「訊く」ことも重要ですが、やりすぎると詰問のようになってしまうこともあり、この方法だけ使うのは、注意が必要です。

 

 「聴く」ことの重要性を知らずに、相手の話を聞き流してしまったり、自分がしゃべってばかりいると、相手の本当の気持ちを引き出せなかったり、「この人といて居心地がよくない」と感じさせてしまう可能性があります。

 

 

 

 

 

■「きき方」により相手の話、気持ちは変わる

 

 ある講義の中で、次のようなワークをしました。

 

 

(1)一人で壁に向かって、5分間、最近あった嬉しいことを話す。

 

(2)2人1組で、最近あった嬉しいことを5分間話し、相手は、「うんうん」という単純な相槌を打ちながら話を聞く

 

(3)2人1組で、最近あった嬉しいことを5分間話し、相手は、「うん」「そうなんだ」といった多種の相槌や「それでどうなったの?」といった先を促す質問をしながら話を聴く

 

 

 この後、ペアを交換して(2)、(3)を行います。結果は、なんとなく想像がつくかと思いますが、私が話し役として体験した結果は、下記の通りです。

 

 

(1)⇒ 5分間話がもたず、途中で終わってしまう。嬉しい話なのに話すのが辛く感じる。

 

(2)⇒ 5分間話は続くが、自分が話そうと考えていたことにしか、話が膨らまない。

 

(3)⇒ 5分間話が続き、自分が話そうと思っていなかった気持ちや出来事まで話が及ぶ。もっと話したいと感じる。

 

 

 このことからわかるように、話す内容は同じでも、きき方によって「どこまで話すか、どのような気持ちで話をするか」が変わります。上記のワークは簡単に実践できて、聴くことの重要性を実感できるので、ぜひお試しいただければと思います。

 

 

>>>次ページにつづく
※最新号のみ、会員登録(無料)なしで閲覧いただけます

 


 

 

●文/鈴木優子(すずき ゆうこ)
アイデム人と仕事研究所 研究員。大学卒業後、団体職員を経て、2018年に株式会社アイデム入社。賃金に関する調査、社内啓発向け労働関連資料の作成、当WEBサイトで発信している労働関連ニュースの原稿作成などに取り組んでいる。

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[2020年4月1日施行、派遣労働者の同一労働同一賃金]
アイデム人と仕事研究所の所員が、労働関連のニュースに触れて「思うこと」を持ち回りで執筆します。

実務で役立つ労働法/田代英治

[第29回 「労働条件の明示方法の変更に伴う運用」のポイント]
労働関連法で実務に直結した部分をクローズアップし、分かりにくい点や対応策などを解説します。

monthly時事トピックス

[脳・心臓疾患及び精神障害の労災請求件数、いずれも前年度比増]
人事労務関連のニュースの中から、注目しておきたいものや社会の動向を捉えたものなどを月ごとにピックアップしてご紹介します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook