「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

シゴトの風景

第90回「あえて選ぶ派遣の道」

働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。(2019年9月12日)

< 1 2 >

「正社員としてやっていけるのに、もったいない」

 佐田菜々子さん(仮名・42歳)は、数々の派遣先企業でそう言われ続けてきた。そのたびに、「派遣社員は下に見られているんだ」と実感するという。

 

 

「派遣社員に対して、いい印象を抱いていない人がたくさんいるのは事実です。『正社員になりたくてもなれなかった人』『人生につまずいてしまった人』といった、マイナスのレッテルを貼られることが多い。そのせいか、派遣先企業の方から、あからさまに『関わり合いたくない』といった態度を取られたことすらありました」

 そもそもは、正社員として20年近く空港関連会社で働いていた佐田さん。30代後半で派遣の道を選んだキッカケは、個人的な事情で急にその会社を辞めることになったからだという。

 

 

「勝手なイメージですが、派遣ならすぐ次の仕事が見つかるんじゃないかと思ったんです。正社員という雇用形態にこだわりがなく、派遣という働き方を一度経験してみたかったというのも理由の1つでした」
 以来、派遣で9社を経験。カード会社の一般事務、情報サービス会社の進行管理、グルメサイト会社のHP運用、広告代理店の営業事務・進行管理など、業種や職種はさまざまだ。

 

 

 

 

「派遣社員として働く魅力は、正社員としてチャレンジするにはハードルが高い大手企業で働けること。実際、これまでの派遣先の多くは、誰もが知っている有名企業です。業種や職種を選べることに加えて、『最寄り駅から〇分圏内』『残業なし』など、勤務地や働き方に関する理想をかなえやすいのもメリット。さらに、自分にフィットしない会社だった場合、辞めやすいという利点もあります」

 

 

 2年間勤めた大手広告代理店では、そのセンスが認められてクリエイティブワークにも参加。佐田さんが考えたキャッチコピーが、ある大手メーカーの広告に採用されたこともある。そういった仕事ぶりが高く評価されて、「契約社員にならないか」という打診も受けた。
「いいお話だったので悩んだのですが、最終的にお断りしました。興味がある仕事を、『つまみ食い』のように体験できる今のワークスタイルが楽しくて。ちなみに現在は、TOEIC(R)850点だったころの英語スキルを取り戻すために、ある大手グローバル企業で英文事務の仕事に就いています」

 

 

 とはいえ40歳を過ぎてから、派遣会社から紹介される案件数が減ってきていると佐田さん。にもかかわらず、正社員としての安定を手に入れたいとはまったく思っておらず、将来に対しての不安も特にないという。
「40代でこんなことを言うのもなんですが、まだまだやってみたいことや挑戦してみたいことがいっぱいあるんです。それに、自分の可能性を狭めたくないという思いもあります。独り身で自由がききますし、ある程度の貯金があるので、自分ひとり食べていくぶんくらい何とかなるでしょう」

 

>>>次ページにつづく

 

 

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です
<会員サービスのご案内はコチラ

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[行動あるのみ〜高齢就業者数、過去最高862万人〜]
個人の働き方や企業の人事労務、行政の労働施策など、労働に関するニュースを取り上げ、課題の解説や考察、所感などをつづります。

感情をコントロールする方法/笠原彰

[第8回「チームの感情をコントロールする」]
怒りや妬みなどの負の感情のコントロールを学ぶことは、メンタルを強くし、仕事の成果や自己成長につなげることができます。メンタルトレーニングの考え方をベースに、ビジネスシーンで沸き起こるさまざまな感情との向き合い方を解説します。

実務で役立つ労働法/田代英治

[第32回 季節性インフルエンザの効果的な勤怠対応]
労働関連法で実務に直結した部分をクローズアップし、分かりにくい点や対応策などを解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook