「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

労働トレンド一問一答

HRテック

労働関連のトレンド用語を解説します。(2019年10月3日)

HR(Human Resources)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語で、クラウドやAI、ビッグデータ解析といった最先端技術を使って、採用・育成・評価・配置など人事領域の問題を解決する手法やサービスのことです。HRテック関連サービスは、大きく下記3つに分けられます。

 

・人事データの一元管理・可視化・分析(採用管理、タレントマネジメントなど)
・煩雑な定型業務の削減・オペレーション効率化(給与計算、社会保険手続きなど)
・社内のコミュニケーション円滑化による組織活性化・従業員満足度の向上(Web会議、従業員サーベイなど)

 

HRテックの中には、単なる情報管理ではなく、AIにより、将来自社で活躍する人材や離職する可能性の高い社員など、将来予測ができるサービスもあります。労働人口の減少、雇用の流動化などが進む中、人事担当者がより戦略的な業務や創造的な業務に専念できるよう、日本でもHRテックを導入する企業が増えています。 
 

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

人材育成のツボ

[『プロティアンキャリア』の時代! 今後ますます広がるキャリア教育]
アイデムの人材育成・研修部門の担当者が、日々の業務やお客さまとの対話から感じたことなどをつづります。

感情をコントロールする方法/笠原彰

[第11回「集合的効力感で感情をコントロールする」]
メンタルトレーニングの考え方をベースに、ビジネスシーンで沸き起こるさまざまな感情との向き合い方を解説します。

シゴトの風景

[第95回「出世コースから外れて」]
働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook