「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

労働トレンド一問一答

従業員エンゲージメント

労働関連のトレンド用語を解説します。(2019年10月24日)

エンゲージメントは直訳すると「約束」「契約」などの意味を持ち、人事の分野では、従業員の会社に対する「愛着心」「思い入れ」を意味する言葉です。従業員エンゲージメントとは、従業員が会社に対してどれくらいの愛着心を持っているか、企業と従業員の間の信頼関係を表す指標のことです。

 

従業員エンゲージメントが高い状態は、自分が働く会社に対して愛着や信頼が上がっていることを意味します。従業員が自分の仕事を価値あるものだと感じることにより、仕事へのモチベーションは向上し、目標達成に向けて自発的に貢献しようという意欲の向上が期待できます。

 

従業員エンゲージメントを高める方法は、適切な人事評価制度の構築や人材育成、上司の部下に対するフィードバックなど多くあります。金銭的報酬以外の方法で、優秀な人材の流出防止や全体の生産性向上につなげるため、従業員エンゲージメントを把握し、向上させるための施策を検討する企業が増えています。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[行動あるのみ〜高齢就業者数、過去最高862万人〜]
個人の働き方や企業の人事労務、行政の労働施策など、労働に関するニュースを取り上げ、課題の解説や考察、所感などをつづります。

感情をコントロールする方法/笠原彰

[第8回「チームの感情をコントロールする」]
怒りや妬みなどの負の感情のコントロールを学ぶことは、メンタルを強くし、仕事の成果や自己成長につなげることができます。メンタルトレーニングの考え方をベースに、ビジネスシーンで沸き起こるさまざまな感情との向き合い方を解説します。

実務で役立つ労働法/田代英治

[第32回 季節性インフルエンザの効果的な勤怠対応]
労働関連法で実務に直結した部分をクローズアップし、分かりにくい点や対応策などを解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook