「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

マネジメント悩み相談室/田中和彦

第45回「リモートワーク制度が導入され、部下の行動が気になって仕方がない」

マネジメントに関する悩みについての解決策を示したり、対処法などを解説します。(2019年12月12日)

< 1 2 >
■相談
私の会社では今年度からリモートワーク制度(※)が導入されました。週に2日は出社の義務があるのですが、その出社日さえもコアタイムのないフレックス制度なので、基本的に時間管理は自己申告制です。成果重視の評価体系であるので、どこにいようが成果さえ出してくれれば問題はないのですが、部下が日常的に目の前にいないことになり、上司としてどう管理していいのか戸惑っています。
会社からはガイドラインのようなものが提示されてはいますが、うまく運用できているとは思えません。本当に部下が働いているのかどうか、部下の行動が気になって仕方ないのです。どうしたらいいでしょうか?

(※)会社に出社せず、自宅や自由な場所で仕事をする働き方のこと





■回答==========

 リモートワーク制度が導入されているとのことですが、質問者の悩みに回答する前に、まずは企業と個人にとって導入するメリットが何かを整理しておきましょう。

 大きく以下の2つがあげられます。
・時間の有効活用
・優秀な人材の確保

 1つ目の「時間の有効活用」ですが、国が進める「働き方改革」の流れにも沿った考え方で、通勤時間をなくすことで、生産性を向上させることができます。特に会社にいる必要のない業務については、どこにいようが仕事が可能なわけで、そもそも通勤に費やす時間をなくすと同時に、そのための肉体的な疲労も軽減できるわけですから、生産性は向上するはずです。

 また、待ち時間や隙間時間というものを、プライベートな時間に充てることもできます。オフィスにいるよりも家族と過ごす時間を多く持てますし、子供の送り迎えや洗濯・料理といった家事も、やりくりが可能になります。

 2つ目の「優秀な人材の確保」については、採用できる人材の幅が広がるということです。勤務地の関係で通勤に時間がかかりすぎるため、ぜひ採用したい人材にもかかわらず、個人的な事情で入社を辞退されたというのはよく聞く話です。

 育休明けの社員にとっては、時短勤務よりもはるかに望ましい制度ですから、子育てとの両立が難しく、泣く泣く会社を辞めざるを得なかったという人にとっては、非常にありがたい制度です。また、親の介護の問題は、これから多くの働き手が直面することになります。この制度があれば、そういうことにも柔軟に対応が可能になります。
 つまり、この制度のおかげで、優秀な人材の流出も防ぐことができるというわけです。

 まずはあなた自身が以上のようなメリットを十分に理解することが重要です。


>>>次ページにつづく

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です
<会員サービスのご案内はコチラ





●文/田中和彦(たなか かずひこ)
株式会社プラネットファイブ代表取締役、人材コンサルタント/コンテンツプロデューサー。1958年、大分県生まれ。一橋大学社会学部卒業後、人材サービス関連企業に入社し、情報誌の編集長を歴任。その後、映画配給会社のプロデューサー、出版社代表取締役を経て、現在は、「企業の人材採用・教育研修・組織活性」などをテーマに、“今までに2万人以上の面接を行ってきた”人材コンサルタント兼コンテンツプロデューサーとして活躍中。新入社員研修、キャリアデザイン研修、管理職研修などの講師や講演は、年間100回以上。著書に、『課長の時間術』『課長の会話術』(日本実業出版社)、『あたりまえだけどなかなかできない42歳からのルール』(明日香出版社)、『時間に追われない39歳からの仕事術』(PHP文庫)、『仕事で眠れぬ夜に勇気をくれた言葉』(WAVE出版)など多数。
連絡先:info@planet-5.com
< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

マンガ・ワーママ人事課長キノコさん

[第31回「9/1法改正!ダブルワークの人が労災になったら」]
難しい労働関連の法律や、雇用や働き方に関する社会の動きなどを、親しみやすいマンガで分かりやすく解説します。

マネジメント悩み相談室/田中和彦

[第55回「部下が思いどおりに動いてくれない」]
マネジメントに関する悩みについての解決策を示したり、対処法などを解説します。

マナバンク〜学びのヒント〜

[あらためて同一労働同一賃金を知る]
ビジネスパーソンが抱えるさまざまな課題について、解決やキャリアアップにつながるヒントを学びます。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook