「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

マネジメント悩み相談室/田中和彦一覧

  • マネジメント悩み相談室/田中和彦一覧

マネジメントに関する悩みについての解決策を示したり、対処法などを解説します。

2017年11月15日第20回「育休明けの時短勤務社員に対しては、生活を守り切る姿勢を」
■相談自部署に育休明けの時短勤務社員がいますが、コミュニケーションがうまくいっておりません。育休前は男性社員も顔負けの仕事ぶりで、いわゆるバリキャリ派の女性…続きを読む
2017年10月18日第19回「ダイバーシティ推進では、無意識の偏見に気をつけよう」
■相談最近、社内で「ダイバーシティ」や「女性活躍推進」というテーマで勉強会や研修会が開かれる機会が増えています。つい先日も女性の部下を多く持つ男性管理職に対…続きを読む
この記事のキーワード
2017年09月20日第18回「部下なし課長は、成果で存在感を発揮せよ」
■相談次の人事異動のタイミングで、課長に昇進する内示をもらったのですが、人事担当の役員から「部下がいない“部下なし課長”だけど、期待しているよ」と…続きを読む
この記事のキーワード
2017年08月16日第17回「形骸化した日報はやめても構わない」
■相談部下から「課長、正直言って、日報を書くのが面倒でたまりません。業務時間をもっと効率的にして残業しないようにと言われているのに、日報を書くために残業して…続きを読む
この記事のキーワード
2017年07月19日第16回「職場のドレスコードは本人ではなく周囲が決めるもの」
■相談広告の企画会社で企画部門を担当する管理職です。会社では6月から10月までクールビズを導入していて、男性の服装については、必ずしもスーツ着用でなくてもよく…続きを読む
この記事のキーワード
2017年06月21日第15回「やりたいことがわからない新人への対処」
■相談男性の新入社員が入社して2カ月たちましたが、5月病にでもなったのか、今ひとつ業務に力が入っていない様子です。面談しても「やりたいことがあったはずなのに、…続きを読む
この記事のキーワード
2017年05月24日第14回「会議のムダを見直す」
■相談新しい年度に入って2つの部署を兼務することになり、急に出席すべき会議の数が増えてきました。定例会議のほかに企画会議や営業の進捗会議など、朝から夜まで複…続きを読む
この記事のキーワード
2017年04月19日第13回「初めて新卒を受け入れる」
■相談4月に新卒者が私の部署に配属になります。入社後1カ月間は全社の集合研修で社会人としての基礎を学ぶとのことですが、5月からは配属された各部署でのOJT(オン・…続きを読む
この記事のキーワード
2017年03月22日第12回「管理職になりたがらない部下がいたら?」
■相談リーダークラスの男性の部下で、担当業務については安心して任せられるのですが、性格的に欲がなく、言われた以上のことについては、やろうとしません。他のメン…続きを読む
この記事のキーワード
2017年02月22日第11回「部下の評価に自信が持てなかったら?」
■相談部下の評価の時期が近づくと、気持ちが憂鬱(ゆううつ)になります。自分自身の部下に対する評価に自信が持てないということもありますが、人が人を評価していい…続きを読む
この記事のキーワード
< 1 2 >

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

アイデムオリジナル調査

[パート採用の成否は、職場のムード(雰囲気)しだい?]
パートタイマー白書や学生を対象にした就職活動に関する意識調査など、当研究所が独自で行っている調査から見えてくることを考察します。

マネジメント悩み相談室/田中和彦

[第20回「育休明けの時短勤務社員に対しては、生活を守り切る姿勢を」]
マネジメントに関する悩みについての解決策を示したり、対処法などを解説します。

わかりやすい仕事の教え方/林博之

[第8回「育成ゴール」に向けてどんな仕事を与えるか?]
誰に対しても応用できる仕事の教え方について、わかりやすく解説します。教え方を学ぶことは、人材育成や定着の施策を考える上でも有効です。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook