「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

マネジメント悩み相談室/田中和彦一覧

  • マネジメント悩み相談室/田中和彦一覧

マネジメントに関する悩みについての解決策を示したり、対処法などを解説します。

2019年01月23日第34回「会社の方針が突然変わってしまった場合は?」
■相談私の会社の特徴は、大きな方針や戦略がコロコロ変わってしまうことです。オーナー社長からのトップダウン傾向が強く、朝令暮改ならぬ“朝礼朝改”で、…続きを読む
この記事のキーワード
2018年12月12日第33回「トラブルを未然に防ぎたいときは?」
■相談私は営業部門に所属する課長です。このところ自分の部署でトラブルが続いています。社内の連絡ミスから納品の遅れが出てきたり、顧客の契約書を紛失したりと、中…続きを読む
2018年11月14日第32回「新しく立ち上げた部署を任されたときは?」
■相談秋の人事異動で、会社が新たに立ち上げた部署の課長を任されました。中長期的な戦略のもと、社長の鳴り物入りで作られた組織です。部下もいろいろな部門から集め…続きを読む
この記事のキーワード
2018年10月17日第31回「部下に任せるときは、我慢が必要」
■相談ベテランの部下たちから、「うちの部署はマイクロマネジメントで窮屈だ」という声が上がっていると部長から言われました。確かに自分でも思い当たるところがあり…続きを読む
この記事のキーワード
2018年09月19日第30回「風通しのいい組織を作るには?」
■相談営業部門から本部スタッフ部門に異動してきた課長職です。口が達者で何かとうるさい営業マンたちに比べて事務職の部下は全体的におとなしく、会議などでも黙って…続きを読む
この記事のキーワード
2018年08月22日第29回「パワハラと認定されるのはどこからですか?」
■相談営業職の部下が書いた顧客向けの書類上のミスがあまりにずさんな内容だったので、いつもより少し厳しく指摘していたら、あとで事務職の女性社員から、「課長、あ…続きを読む
この記事のキーワード
2018年07月18日第28回「会議で部下が発言しない」
■相談4月に新しい部署を担当することになったのですが、その部署のメンバーが会議で全く発言しようとしません。「何か意見はないか?」と促しても、みんな黙って下を…続きを読む
この記事のキーワード
2018年06月20日第27回「出戻り社員を迎える注意点は?」
■相談1年前に自分の部署を退職した部下が、会社の人事部あてに出戻りを申し出てきました。人事部長から、「キミの部署に戻してもいいよ」との打診があったのです。個…続きを読む
この記事のキーワード
2018年05月23日第26回「自分と部下は違う」
■相談4月に自分の営業部署に新入社員が1人配属されました。いわゆる最近の草食男子というタイプで、私には意欲があまり強く感じられません。いつも机に座ってばかり…続きを読む
2018年04月18日第25回「新入社員に放置プレイはNG!」
■相談4月に自分の部署で複数の新入社員を迎えることになったのですが、どうやって鍛えればいいのか、いまひとつ自信がありません。うちの会社は、これまでは即戦力人…続きを読む
この記事のキーワード
< 1 2 3 4 >

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[入管法改正、外国人労働者に選ばれる会社になるために]
アイデム人と仕事研究所の所員が、労働関連のニュースに触れて「思うこと」を持ち回りで執筆します。

実務で役立つ労働法/田代英治

[第23回 年次有給休暇の時季指定義務]
労働関連法で実務に直結した部分をクローズアップし、分かりにくい点や対応策などを解説します。

monthly時事トピックス

[働き方改革関連法、中小企業の認知度に課題]
人事労務関連のニュースの中から、注目しておきたいものや社会の動向を捉えたものなどを月ごとにピックアップしてご紹介します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook