「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

シゴトの風景

第99回「パワハラ部長と直接対決!」

働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。(2020年6月11日)

< 1 2 >

「“こんなこともできないの?”“本当にバカだ!”と日々言われ続けていると、楽天家の私でもさすがにキツくなっていきました」
 IT企業の総務部門で働く佐藤恵理子さん(仮名・41歳)は入社して3カ月が過ぎたころから、部長のパワハラに悩まされていた。

 

「最初のうちは暴言を吐かれるだけだったのですが、次第にエスカレート。例えば、仕事で他部署との行き違いがあった旨を報告した際に、最後まで話を聞かずに頭ごなしに責められる機会が増えていきました」

 

 自称「おバカキャラ」の佐藤さんは、入社後すぐ職場に打ち解け、1カ月足らずで同じ仕事をするチームの中心的存在に。パワハラの標的にされた理由が、まったく分からないという。
「こんなことで気持ちを乱されると、仕事でパフォーマンスが低下してしまう。そう考えて、次第に部長と距離を置くようになっていきました」

 

 

 

 

 佐藤さんが部長からパワハラを受けていることは、もちろん一緒に働く仲間たちも知っていた。リアクションはさまざまだったという。
「リーダー格の先輩は止めに入るのではなく、部長に便乗して私をからかうようになりました。もちろん、そんな人ばかりではありません。“なんかひどくない? 大丈夫?”と気遣ってくれた人もいましたし、“佐藤さんが好きだからイジってるんだよ。気にしない方がいいよ”と慰めてくれた人もいました」

 

 愚痴を聞いて共感してくれる仲間がいたから、パワハラに負けず平常心で頑張れていたという佐藤さん。ところが入社から4カ月が過ぎたころに、我慢の限界を超える出来事が起こった。

 

「部署全体でシステムの入れ替えを行った際、私だけパソコンの設定がうまくできなかったんです。その様子を見た部長とリーダー格の先輩が“いちおうIT企業なんだけど”“みんなできたんだからできないわけがない”などと嫌みを言ってきて。困っている私に手を差しのべることもないまま、1時間もネチネチ言われ続けて、さすがにもう黙っていられないと思いました」

 

 佐藤さんはさっそくその日、みんなが帰った後に「すみません、話があるんですけど」と部長を呼び出した。

 

「これまで言われて嫌だった発言、理不尽な発言を並べ、部長としてはイジっているつもりだろうが不愉快であることを伝えました。同時に、部長との信頼関係はまだできあがっていないこと、イジりイジられのコミュニケーションはかなり高度で立場がフラットでない限りやってはいけないことを説明。さらに、今後改善されないようだったら、しかるべき場所に相談させてもらうとも言いました」

 

 

>>>次ページにつづく

 

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です
<会員サービスのご案内はコチラ>

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

マンガ・ワーママ人事課長キノコさん

[第31回「9/1法改正!ダブルワークの人が労災になったら」]
難しい労働関連の法律や、雇用や働き方に関する社会の動きなどを、親しみやすいマンガで分かりやすく解説します。

マネジメント悩み相談室/田中和彦

[第55回「部下が思いどおりに動いてくれない」]
マネジメントに関する悩みについての解決策を示したり、対処法などを解説します。

マナバンク〜学びのヒント〜

[あらためて同一労働同一賃金を知る]
ビジネスパーソンが抱えるさまざまな課題について、解決やキャリアアップにつながるヒントを学びます。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook