「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

人事コレで委員会

“仕事先送り症候群”をやっつけろ

「〆切が迫っているのに、なかなか仕事に取り掛かれない」「仕事の予定を立てては先延ばし」・・・こんな“仕事先送り症候群”から抜け出すためのポイントを解説しています。

< 1 2 >

2011年6月1日〜6月30日の1ヶ月間、弊社WEBサイト「ブログ人事コレで委員会」にいただいたコメントをもとに書かれた記事です(「ブログ人事コレで委員会」は2012年3月末日に終了しました)。


 仕事を先送りにしていても、いいことがほとんどないのは明白です。しかし、私たちは厄介な仕事ほど先送りしたがり、事実、ピンチに陥ることもしばしば。

☆なぜ仕事を先送りにしてしまうのか
 〜仕事を先送りにしてしまう人の特徴〜
 
 仕事を先延ばししがちな人には、共通の特徴が見られます。中でも典型的なものをここでピックアップしてみましょう。

・「inbox」が用意されていない
・朝から「メールチェック」に精を出すなど、精神力を無駄遣いしている
・考え込みやすい

一つ一つ見ていきましよう。

●「inbox」が用意されていない

 あなたはやるべき仕事が発生したら、それを書き留めておく「場所」を持っていますか?
 上司や家族から仕事を頼まれて、引き受けたときには何に書き留めていますか? PC?スマートフォン?ノート?何でもかまいません。とっさに書き留める場所を1つ挙げることができない人は、仕事を先延ばしにする傾向が強いのです。

●朝から「メールチェック」に精を出すなど精神力を無駄遣いしている

 この話は、取りかかれない直接の理由ではありません。取りかかれない自分にしてしまっている“悪い習慣”の問題です。メール処理だけが悪いのではありません。
 これは一例に過ぎず、単に「手が付けやすいから」「思い出しやすい」という理由だけで仕事を始めてしまうと、そこで体力、精神力、時間を消費してしまうのです。

 やむを得ないことのようですが、考えてみてください。1日のはじめには、いちばん時間があり、いちばんエネルギーもあるのです。そのときに “もっとも取り組みやすい仕事” に取り組むということは、その後は “もっと取り組みにくい仕事” に、より時間がなく、より疲れた状態で取り組まなければならなくなるのです。

●考え込みやすい

 最後はこれです。仕事は、スタートして初めて見えてくることがたくさんあります。手順が見えてきたり、やる気がわいてきたり、少し片付けたときの達成感もあります。「やってみたら意外とやれた」という体験をした人は多いでしょう。また、そういう話をよく聞いてもいるはずです。
 にも関わらず、私たちは、「ああした方がいいかも」「どうすれば効率的か」などと、やってみるまでに長い時間をかけてしまいます。
 考えているだけでは手順ははっきりしませんし、やる気も出てきません。ましてや達成感など得られるはずもなく、結果、仕事はちっとも進んでいないのです。


※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です。


ご意見番 佐々木 正悟 氏佐々木 正悟 氏
心理学ジャーナリスト  「ハック」ブームの仕掛け人の一人。専門は認知心理学。1973年北海道旭川市生まれ。97年獨協大学卒業後、ドコモサービスで働く。2001年アヴィラ大学心理学科に留学。同大学卒業後、04年ネバダ州立大学リノ校・実験心理科博士課程に移籍。2005年に帰国。
著書:ベストセラーとなったハックシリーズ『スピードハックス』『チームハックス』(日本実業出版社)
   『ブレインハックス』(毎日コミュニケーションズ) 『一瞬で「やる気」がでる脳のつくり方』(ソーテック)
ブログ「ライフハックス心理学」を主催。

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

人材育成のツボ

[働きやすいだけではダメ!「ゆるブラック企業」にならないために]
アイデムの人材育成・研修部門の担当者が、日々の業務やお客さまとの対話から感じたことなどをつづります。

ココロの座標/河田俊男

[第74回「ドゥームスクローリングの悪夢」]
人の心が引き起こすさまざまなトラブルを取り上げ、その背景や解決方法、予防策などを探ります。

おさえておきたい人事労務トレンド/飯塚知世

[第2回「HRテックを導入する〜採用管理編〜」]
人事労務に関わる業務で、知っておきたいトレンドやこれから注目されることなどについて解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook