「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

パート/アルバイトの定着・戦力化講座

第5回「初期教育で気をつけることは?」

パート・アルバイトスタッフに「いかに定着してもらい、戦力として力を発揮してもらうか」についての施策や、考えるヒントなどを解説します。

< 1 2 >
 旧盆の繁忙期も終わりを迎える中、ちょっと一休みといったところでしょうか。皆さま、お疲れさまです!
 今回、皆さまにお伝えしたいことは「アルバイト初期教育」についてです。厳正なる面接を合格した新進気鋭のニューフェースには、スクスク育ってほしいですね。


 入社への玄関先が「面接」ならば、初期教育は「初めてリビングにお邪魔する」という関門です。粗相のないようにしなければ、と新人さんは緊張していることでしょう。あえてふてぶてしい、素っ気ないという言動を取っていたとしても、ドキドキしない人はほぼいないはずです。

 シフトイン初回〜5回目くらいまでは、仕事を覚えるのは表層で、深層は「人間関係をつくれるか」にかかっています。関係構築を一番推進できるのは「トップ」である店長です(店舗でなければ職長)。


「今度入社してくれた○○さんです。皆さん、よろしく頼みます!」

 この一言は仲良くなるためのいわば「パスポート」です。この一言を皆に告げ、店長自らOff-JTを行うことでさまざまなメリットが生まれます。

■新人さんにとって

・店長に案内してもらえて、なんとなくステータス感がある
・大事にされている、大切に扱ってくれているという意識が醸成される
・自ら「○○です、よろしくお願いします」を言わずとも認知度が上がる

■店長にとって

・これからしっかり新人を見ていってほしい、というメッセージを有言・無言で既存アルバイト・社員へ間接的に伝達することができる
・新人の特長、能力、才能を探したり確認したりできる
・初期コミュニケーションを通じ、教育係として適切な人材を指名することができる


 そして、何より職場を一番良く理解しているのは店長です。正確かつ深い情報を伝えていただきたいと思います。新人さんですから「理解度」は推し測れない部分もありますが、「真摯さ」は必ず伝わるはずです。


 もし、「○○さん、今日新人が入って来るからよろしくね」という一言で片付け、部下に半ば押し付ける形になったらどうなるでしょうか。押し付けられた部下は「えーっ! 今日はあれとこれをやらなきゃいけないのに…」「ちゃちゃっと教えて、あとはやらせないと自分の時間が取れなくなる」という思いを抱いてしまい、散々な結果につながりかねません。せっかくしっかりとした面接を行ったのに、水の泡となってしまいます。最悪の場合、早期退職につながります。良い理念、方針、計画があっても、初期伝達がうまくいかないと、その「良い」部分が理解されないまま退職されてしまいます。




※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です




●文/植竹剛(うえたけ つよし)

1971年生。株式会社チームのちから代表取締役。大学卒業後、株式会社ロッテリア入社。店長経験を経て、チェーンストア化を目指す企業にヘッドハンティングされて転職。その後、数社で店舗運営に関するさまざまなノウハウを学び、2012年、組織における人の問題の解決支援を行う株式会社チームのちからを設立。これまで直接関わったアルバイト採用はのべ2万人、店長経験は11店舗に及ぶ。著書に『「できる店長」と「ダメ店長」の習慣』(明日香出版社)、『落ちこぼれスタッフから最強のチームを作る極意  店長養成道場』(日経BP社)がある。
オフィシャルブログ:  http://team-chikara.com/blog/
店長養成道場: http://tenchoyouseidojo.com/
バイトテロ対策: http://www.baitoterro.com/
< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[改正労働契約法「無期転換」への準備はできていますか?]
アイデム人と仕事研究所の所員が、労働関連のニュースに触れて「思うこと」を持ち回りで執筆します。

【企業に聞く】人が活きる組織

[株式会社ウィルウェイ(馬渕教育グループ)/コアバリューは授業品質の向上 生徒数増を続ける学習塾]
やる気を引き出す仕組みや教育制度などの人事施策や、働きやすい職場環境の実現など、人に関する企業事例を紹介します。

monthly労働時事トピックス

[転職賃金相場2017〜民間人材サービス業界初〜]
人事労務関連のニュースの中から、注目しておきたいものや社会の動向を捉えたものなどを月ごとにピックアップしてご紹介します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook