「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

【企業に聞く】人が活きる組織

アクロクエストテクノロジー株式会社/理想の会社をつくる!〜「働きがいのある会社」NO.1企業になった理由〜

やる気を引き出す仕組みや教育制度などの人事施策、働きやすい職場環境の実現など、人に関する企業事例を紹介します。

< 1 2 3 >

■会社概要

ホームページ/ http://www.acroquest.co.jp/

 

 

 アクロクエストテクノロジー株式会社は自社製品の提供などを通じて、企業のシステム構築を支援しているIT企業。会社を元気にするために、数々のユニークな仕組みを考案・導入したことによる成果で、「Great Place to Work(GPTW)」の従業員25〜99人部門で「働きがいのある会社」2015・16年度国内第1位に2年連続選出された。

 

 また、「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞においても2015年度の審査委員会特別賞を受賞、他にも「よこはまグッドバランス賞」に認定、中小企業庁主催「はばたく中小企業・小規模事業者300社」に選定されるなど、注目を集めている。同社の風土づくりを主導し、『会社を元気にする51の「仕組み」』(日本実業出版社)という著書もある、取締役副社長の新免玲子さんに話を伺った。

 

取締役副社長 新免玲子さん

 

 

 

―御社には51ほどの“仕組み”があるとのことですが、それらの中で最も重要なのはどういったものでしょうか?

 

 まず、51の仕組みは200以上ある仕組みの中から本に出すために選んだもので、一部だけですね。その中でも面白いのは、Meeting of All staffを略して「MA」と呼んでいる、全社員会議です。数々の仕組みはすべてこの場で導入や変更、廃止が決められるので、実質的な当社の最高決議機関となっているからです。

 

 会議は月1回、その名のとおり全社員が参加することになっていますが、運用はかなり弾力的に行っています。まず、MAには「私情をはさまない」「徹底的に議論する」「コミットできない話題のときは退出する」という鉄則があります。この鉄則もMAで決めたので、全社員は納得して遵守しています。

 

 ここでは、会社の経営方針からレクリエーションの企画まで、何でも議論して決めています。多数の議題から選択するのも社員による議長団です。全員の納得が決定の条件で、どれだけ時間がかかろうが“議論ストップ・多数決”は取りません。

 

 

 

―社員は80名と伺いましたが、全員で一度に議論するわけですか?

 

 そうです。ただし、技術者集団ですので、議題を出すこともなく、発言が極端に少ない社員もいるわけです。そういう存在に対して「みんながエネルギーを費やして、一生懸命議論して決めたことの恩恵を、何も言わない人も受けるのはアンフェア」というもっともな意見が上がりました。

 

 

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です

< 1 2 3 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[相次ぐ企業の初任給アップ、給料は誰からもらうの?]
個人の働き方や企業の人事労務、行政の労働施策など、労働に関するニュースを取り上げ、課題の解説や考察、所感などをつづります。

怒りを笑いに変える!クレーム対応/谷厚志

[第1回「なぜお客様はクレームを言うのか?」]
カスタマーハラスメントに悩まされる企業が増えています。元タレントの異色コンサルタントが、独自のクレーム対応を解説します。

デキル人が辞めない15分マネジメント/岡本文宏

[第1回「仕事ができる人から辞めていくワケ」]
マネジメントに時間を取れないプレイングマネジャーに向けて、15分で完結できるマネジメント手法をお伝えします。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook