「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

【企業に聞く】人が活きる組織

株式会社ジオコード/ユニークな施策で、魅力的な人材を確保する

やる気を引き出す仕組みや教育制度などの人事施策、働きやすい職場環境の実現など、人に関する企業事例を紹介します。

< 1 2 3 >

■会社概要

ホームページ/ http://www.geo-code.co.jp/

 

 

 

 株式会社ジオコードは、Webマーケティング支援および独自のクラウドサービスを提供しているIT企業。「Webマーケティング支援事業においては、SEO対策、リスティング広告、Webサイト制作など一通りのサービスをすべて社内で対応できる体制を築いています。多くの同業は、何かしらのサービスを外注しているもの。当社のような存在は意外と数少ないと思います」と管理部総務人事課人事兼広報エグゼクティブスペシャリストの加藤康二さんは言う。そんな同社は、「働きがいのある会社」ランキングで2014年度から4年連続で7位以内の入賞を続けている。その要因について、加藤さんに伺った。

 

 

 

―「働きがいのある会社」ランキングに4年連続で上位入賞を続けている要因について、どのように考えていますか?

 

 当社の企業理念は「社会の模範となる、唯一無二の“魅力的な会社を創る。”」です。創業者で代表取締役の原口大輔には「普通の会社にはしたくない」という強い思いがあります。この“魅力的な会社”を創るために、さまざまな施策を講じているところが社員に評価されていると考えています。

 

管理部総務人事課 人事兼広報エグゼクティブスペシャリスト
加藤康二さん

 

 

 

―どういった施策を講じているのでしょうか?

 

 まず、福利厚生制度です。当社では年1回、全社員に導入してほしい制度を2案ずつ募集しています。それも、半強制的にです(笑)。集まった案は経営陣とマネジャーが審査し、新人の案だろうが、ベテランの案だろうが、無差別でいいものはすぐに導入されます。

 

 当社にしかないようなユニークなものとしては、まず「サッカー休暇制度」があります。サッカーワールドカップとオリンピックのときだけ、つまり2年に1回発令される特別な制度で、日本代表チームの試合日時や結果に合わせ、当日または翌日が臨時休暇になります。さらに予選を突破すると2日間の休暇が付与されます。日本以外の、例えばブラジルとドイツの決勝など、注目試合の日は午後からの出勤でもOKです。ただし、対象者はその試合を社内で行うパブリックビューイングで観戦した者だけという条件がついています。

 

 この制度が導入されたのは、原口がサッカー大好き、日本大好きという点が大きいです(笑)。ちなみに、当社では熊本城の修復に支援金を寄付するなど、日本の伝統を守るといった社会貢献活動にも熱心に取り組んでいます。

 

 

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です

< 1 2 3 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[男性従業員のパートナーの出産予定を、会社はどう把握すればいいのか?〜ついに始まる「男性」の育児休業〜]
個人の働き方や企業の人事労務、行政の労働施策など、労働に関するニュースを取り上げ、課題の解説や考察、所感などをつづります。

知識ゼロからのDX入門/渋屋隆一

[第9回「小さな食堂がDXで売上5倍を実現した手順」]
近年、注目されているデジタルトランスフォーメーション(DX)について、言葉の定義から企業としての取り組み方まで、わかりやすく解説します。

繁盛店になる店舗マネジメント/岡本文宏

[第9回「現場のサブリーダーを育てるメリット」]
店舗マネジャー、FCオーナーとして14年、商店主専門のビジネスコーチとして16年、合わせて30年間、現場に関わってきた著者が解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook