「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

トヨタの思考法

第3回「あみだくじで当たった人をすぐ見つける方法」

トヨタ自動車の社内で生まれた「自工程完結(JKK)」という考え方を、ストーリー仕立てで解説する書籍が話題です。4回に渡って、同書のエッセンスを紹介します。(佐々木眞一/トヨタ自動車株式会社顧問・技監+一般社団法人中部品質管理協会)(2018年8月8日)

< 1 2 >

 思いつき、取りあえずでモノゴトを始めていませんか? 始める前に、「目的、目標を達成できる」明確なゴールを描いていますか?

 

 世の中が、「ハード」から「ソフト」へ、また、「モノ」から「コト」づくりの時代にシフトする中、「考え方」が勝負を決する時代です。今回は、やり直しを防ぎ、質の高い成果を得るために、自工程完結の6つのキーワード(1目的、2 目標、3 最終的なアウトプット、4 手順、5 判断基準、6 必要なもの)のうち、「最終的なアウトプット」について楽しく学んでいきましょう。

 

 最終的なアウトプットとは、目標を達成するための手段のことです。重要な事は、取り組む前に最終的なアウトプットを考えておくことです。やみくもに“へたな鉄砲数打ちゃ当たる”でスタートしてもやり直しにつながってしまいます。

 

 では、ここで問題です。あみだくじで、あたった人はどうやって見つけますか? “あたり(ゴール)”からたどることで、一発で分かりますよね。逆に、スタートからたどっては“あたり”にたどりつくまで何度もたどる(=やり直す)ことになってしまいます。

 

 

 

 

 実際の仕事においても、苦労して調査や検討したにもかかわらず、結局、使われずムダに終わることはよくあります。やり直しやムダをさけるためにも、最終的なアウトプットを明確にして、アウトプットから逆算して進めることが大切です。

 

 

※※※セミナーのご案内※※※
■「トヨタ流自工程完結」シリーズ 段取り力向上
〜やり直しを無くしモチベーションがあがる仕事の進め方〜
アイデム人と仕事研究所では、トヨタ認定講師によるトヨタ公式研修を開催します。
ホワイトカラーの労働生産性を高める手法をご指導します。「同じ失敗を繰り返す」「資料の作り直しが多い」「ムダな会議が行われている」等のお困りごとがある方にお勧めです。
8/24、11/15大阪開催

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

人材育成のツボ

[ケースメソッドで、白熱した社員研修を!]
人と仕事研究所の教育・研修部門のスタッフが持ち回りで、人材育成をテーマに業務で感じたことなどをつづります。

実務で役立つ労働法/田代英治

[第17回 改正労働者派遣法の実務運用(2)〜平成30年9月30日以降〜]
労働関連法で実務に直結した部分をクローズアップし、分かりにくい点や対応策などを解説します。

monthly時事トピックス

[働き方改革関連法が成立]
人事労務関連のニュースの中から、注目しておきたいものや社会の動向を捉えたものなどを月ごとにピックアップしてご紹介します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook