「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

マンガ・ワーママ人事課長キノコさん

第6回 売れる営業は持っている!?全米で話題の「GRIT-グリット-」とは?

私、森野キノコ。ワーママ人事課長として、職場で家庭で奮闘中。習い事にダイエット、元旦に決めた1年の目標…なかなか最後まで続かないってこと、よくあるんじゃない?
新人時代に面倒を見た後輩も、まさにそんなタイプ。そんな人は、今、世界が注目するビジネススキル「GRIT-グリット-」を身に付けるのがイチバンよ。(2018年9月19日)

< 1 2 >

≪登場人物≫

 

森野 キノコ(47)

 

タケノコ商事の人事課長。その知識と人の良さから、様々な相談事を持ち込まれる。
家では、高校生の長男カカシ(17)と保育園児の長女ムギ(5)の良き母親。

 

マンガ‐GRIT‐seminar‐aidem-1

 マンガ‐GRIT‐seminar‐aidem-2

マンガ‐GRIT‐seminar‐aidem-3

マンガ‐GRIT‐seminar‐aidem-4

 

→次ページへつづく

 

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です

 

 

GRITを「身に付けたい!」「部下に持ってもらいたい!」方にオススメ

↓ ↓ ↓

 

[新宿]10/24(水)

誰でも成果が出せる究極のメソッド やり抜く力「GRIT」

 


≪プログラム≫

・グリットとは?

・目標設定の方法

・粘り強さを身に付けるワーク

ほか


 


 

●文   /古橋孝美 株式会社アイデム 人と仕事研究所

●イラスト/北村一恭 株式会社アイデム 東日本事業本部デザインチーム

●監修  /岸川 宏 (社会保険労務士) 株式会社アイデム 人と仕事研究所所長 

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

人材育成のツボ

[クレームを引き寄せない人づくり]
人と仕事研究所の教育・研修部門のスタッフが持ち回りで、人材育成をテーマに業務で感じたことなどをつづります。

シゴトの風景

[第79回「アラフォーの転職」]
働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。

ゼロから学ぶ人事評価/真田直和

[第1回「評価制度はうまく機能していますか?」]
人事評価制度は運用が難しかったり、形骸化するなど、実際に機能させるのは簡単ではありません。本コーナーは、実際の運用を念頭に置いた制度作りをゼロから解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook