「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アンケート調査

  • アンケート調査
  • 子供のキャリア観と親の働く姿に関する調査(高校1-3年生編)

2019年03月13日

子供のキャリア観と親の働く姿に関する調査(高校1-3年生編)

高校1-3年生編・詳細>親の働く姿と子供のキャリア観への影響について調査しました。

この調査の全文データはこちら

 子供のキャリア観と親の働く姿に関する調査(高校1-3年生編)


高校生が将来に向けて努力をしているか、大切なのは“働く親の姿”?

〜 将来の夢ランキング、男女ともに1位は「教師」 〜

 


【子供への調査】


●将来の夢はあるか

 ☆働く父親・母親の姿を見たことがある子供は将来の夢を持ちやすい傾向


将来なりたい職業が「ある」・・・全体41.2%


将来なりたい職業が「ある」割合

父親の働く姿を「見たことがある」子供 52.9% > 「見たことがない」子供 33.0%
母親の働く姿を「見たことがある」子供 47.3% > 「見たことがない」子供 36.3%


●なりたい職業ランキング

☆高校生のなりたい職業ランキング1位は男女ともに「教師」


男子ランキング

1位:教師(小学校、中学校、高等学校)

2位:整備士・機械エンジニア

3位:(同率)医者、システムエンジニア・プログラマー


女子ランキング

1位:教師(小学校、中学校、高等学校)

2位:保育士・幼稚園教諭

3位:医者

 

 

●将来なりたい職業に就くために工夫や努力をしているか

☆親への憧れが強い子供ほど、将来なりたい職業に就くために工夫や努力をしている傾向


将来なりたい職業に就くために工夫や努力を「している」・・・52.6%


工夫や努力を「している」割合

父親を見て「あんな大人になりたい」と感じている子供 57.4% > 「あんな大人にはなりたくない」と感じている子供 51.4%
母親を見て「あんな大人になりたい」と感じている子供 60.5% > 「あんな大人にはなりたくない」と感じている子供 46.9%

 

 

この調査の全文データはこちら

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。
コンテンツをご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

PDFのご利用について

PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Reader(無料)が必要です。
インストールされていない方は、ご使用の際には、下記よりダウンロードしてください。
Adobe Reader (アドビ システムズ株式会社のサイトへ)
人気記事ランキング

人材育成のツボ

[今、話題の「アンガーマネジメント」研修を受講しました]
人と仕事研究所の教育・研修部門のスタッフが持ち回りで、人材育成をテーマに業務で感じたことなどをつづります。

シゴトの風景

[第84回「左足を失って気づいたこと」]
働く個人にこれまでのキャリアや仕事観を聞き、企業が人を雇用する上で考えなければならないことを探ります。

ゼロから学ぶ人事評価/真田直和

[第6回「現実にあった制度の作り方〜評価運用編〜」]
人事評価制度は運用が難しかったり、形骸化するなど、実際に機能させるのは簡単ではありません。本コーナーは、実際の運用を念頭に置いた制度作りをゼロから解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook