「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

マネジャーの仕事〜チームが機能するヒント〜/田中和彦

第11回「真面目なローパフォーマー社員は、意識改革より行動変容が先」

人材育成や評価、意思決定など、マネジャーにはさまざまな役割が求められます。マネジャーに必要な視点や考え方、心の持ち方などについて考察します。(2022年2月24日)

< 1 2 3 >
意外に多い真面目なローパフォーマー社員

 ローパフォーマー社員とは、分かりやすく言えば「成果の上がらない社員」のことで、上司の期待レベルに対して及ばない人のことを指します。
 ただ、一口にローパフォーマーと言っても、大きく2つのパターンに分けることができます。

\在能力は高いのに、やる気や姿勢に問題があり、成果が上がらないタイプ
 本来ならもっと高いパフォーマンスを上げる潜在能力を持っているのに、何かしらの理由でそれを発揮しない社員のことです。例えば、「配属された部署が希望と違った」とか、「上司の仕事の進め方に納得していない」とか、「プライベートでの悩みを抱えている」など、やる気や姿勢に問題があり、持っている力を十分に出しておらず、ある意味で確信犯的に低いレベルにとどまっている人です。

⊃震面椶剖般海房茲蠢箸鵑任い襪砲發かわらず、成果が上がらないタイプ
 やる気も姿勢も問題がなく、真面目に業務に取り組んでいるにもかかわらず、そもそものスキルが足りなかったり、段取りが悪かったりして、成果が上がらない社員のことです。このタイプも意外に少なくありません。自分では一生懸命に仕事をしているつもりになっているのですが、客観的に見ると、とても仕事を任せられない状態で、本人と周囲(上司や同僚)の間に大きなギャップのある人です。





 前者の場合は、できるはずなのに、ある意味で職務怠慢だったり、手抜きをしていたりするわけで、たちが悪いタイプともいえますが、理由がはっきりしている分、その問題さえ解決してあげれば、成果を上げてくれるようになります。部署異動や上司との信頼関係構築、個人的な悩みの解消などで、劇的に成果が上がるようにもなることも多いのです。

 むしろ育成が大変なのは、後者のほうかもしれません。本人に自覚がないことや解決の糸口を見つけにくいことから、上司や同僚たちもお手上げ状態になり、結果的に諦められ、放置状態が続くこともあります。真面目な社員が孤立していることほどかわいそうなことはありません。


>>>次ページにつづく

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です
<会員サービスのご案内はコチラ>



●文/田中和彦(たなか かずひこ)
株式会社プラネットファイブ代表取締役、人材コンサルタント/コンテンツプロデューサー。1958年、大分県生まれ。一橋大学社会学部卒業後、人材サービス関連企業に入社し、情報誌の編集長を歴任。その後、映画配給会社のプロデューサー、出版社代表取締役を経て、現在は、「企業の人材採用・教育研修・組織活性」などをテーマに、“今までに2万人以上の面接を行ってきた”人材コンサルタント兼コンテンツプロデューサーとして活躍中。新入社員研修、キャリアデザイン研修、管理職研修などの講師や講演は、年間100回以上。著書に、『課長の時間術』『課長の会話術』(日本実業出版社)、『あたりまえだけどなかなかできない42歳からのルール』(明日香出版社)、『時間に追われない39歳からの仕事術』(PHP文庫)、『仕事で眠れぬ夜に勇気をくれた言葉』(WAVE出版)など多数。
連絡先:info@planet-5.com
< 1 2 3 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[相次ぐ企業の初任給アップ、給料は誰からもらうの?]
個人の働き方や企業の人事労務、行政の労働施策など、労働に関するニュースを取り上げ、課題の解説や考察、所感などをつづります。

怒りを笑いに変える!クレーム対応/谷厚志

[第1回「なぜお客様はクレームを言うのか?」]
カスタマーハラスメントに悩まされる企業が増えています。元タレントの異色コンサルタントが、独自のクレーム対応を解説します。

デキル人が辞めない15分マネジメント/岡本文宏

[第1回「仕事ができる人から辞めていくワケ」]
マネジメントに時間を取れないプレイングマネジャーに向けて、15分で完結できるマネジメント手法をお伝えします。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook