「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

マネジャーの仕事〜チームが機能するヒント〜/田中和彦一覧

  • マネジャーの仕事〜チームが機能するヒント〜/田中和彦一覧

人材育成や評価、意思決定など、マネジャーにはさまざまな役割が求められます。マネジャーに必要な視点や考え方、心の持ち方などについて考察します。

2021年10月14日第7回「やる気は一瞬にして上がりもするし、下がりもする」
上司の仕事は、部下の心に火をつけること  このコラム、前回までなぜか野球ネタが続いてきましたね。管理職研修でも、この手の話をすると、「田中さん、プロ野球が好…続きを読む
この記事のキーワード
2021年09月16日第6回「叱るときは、部下のタイプを考えて叱れ」
喜怒哀楽の感情のうち、マネジメントに「哀」は必要ない  東京オリンピック・パラリンピック2020も、賛否両論ありながらなんとか実施されましたね。開催したことの是…続きを読む
2021年08月24日第5回「栗山監督は、いかにして大谷翔平を口説いたのか?」
大谷翔平選手が、伝統球団ヤンキースを袖にした理由  キャリア関連の話の中で、必ずといっていいほど登場するのが、「キャリアデザインの3つの輪」です(図を参照して…続きを読む
この記事のキーワード
2021年07月15日第4回「日々の積み重ねが部下の成長を促す」
学びとは、場数を踏み、量をこなすことで身についていくもの  人は何かを学ぶときには、多くの場合、次のような4つのステップを踏むといわれます。 ■第1段階 何が分…続きを読む
この記事のキーワード
2021年06月17日第3回「上司が本気で達成できると思わなければ、部下も絶対にそう思わない」
組織変革の臨界点を起こすための「3分の1の法則」  屋外で行われた海外の音楽フェスティバルでの出来事です。  多くの観衆が座って鑑賞している中、1人の男性が立ち…続きを読む
この記事のキーワード
2021年05月20日第2回「部下に変化を促すときには、性格ではなく行動にフォーカスすること」
いつの世でも言われてきた「最近の若者は…」  毎年4月は新入社員研修を担当することが多いのですが、最近の新入社員の傾向で特徴的なのは、 ・安定志向が強い …続きを読む
この記事のキーワード
2021年04月15日第1回「人はなぜ組織の中で“マネジメント”に取り組むのか?」
 私は企業の管理職研修の講師を務めることが多いのですが、受講者の方に対して、「人間が組織について考え始めたのはいつ頃からだと思いますか?」という質問をするこ…続きを読む
この記事のキーワード

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

マンガ・ワーママ人事課長キノコさん

[第43回「休職中に別の会社でバイトしていいの?」]
難しい労働関連の法律や、雇用や働き方に関する社会の動きなどを、親しみやすいマンガで分かりやすく解説します。

マネジャーの仕事〜チームが機能するヒント〜/田中和彦

[第7回「やる気は一瞬にして上がりもするし、下がりもする」]
人材育成や評価、意思決定など、マネジャーにはさまざまな役割が求められます。マネジャーに必要な視点や考え方、心の持ち方などについて考察します。

イキイキ働くためのメンタルコントロール〜自衛隊メンタル教官に学ぶ〜/下園壮太

[第7回「事故を目撃した後、不調になった」]
メンタルコントロールは仕事の成果や自己成長につながる重要なスキルです。ビジネスシーンでわき起こるさまざまな感情との向き合い方を解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook