「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

感情をコントロールする方法/笠原彰

第2回「トップアスリートの7つの共通点」

怒りや妬みなどの負の感情のコントロールを学ぶことは、メンタルを強くし、仕事の成果や自己成長につなげることができます。メンタルトレーニングの考え方をベースに、ビジネスシーンで沸き起こるさまざまな感情との向き合い方を解説します。(2019年5月9日)

 感情をコントロールする方法を見つけるための研究方法はさまざまです。その1つに、トップレベルのアスリートへのインタビューがあります。国際学会で発表された研究に、全米大学体育協会(NCAA)で複数回、優勝経験がある選手にインタビューしたものがあります。その結果、主に7つの共通点があることが分かりました(以下参照)。

 

(1)自分のやるべきことに集中して、心理的に準備しておくこと
(2)本番に向けて心理的準備をすること
(3)自分やチームを信じること
(4)目標設定を明確にすること
(5)小さなことを見落とさないこと
(6)気が散ることに対して、プランを立てておくこと
(7)自分がコントロールできることに集中すること

 

 今回は、(1)と(2)について紹介します。

 

 

 

 

 

(1)自分のやるべきことに集中して、心理的に準備しておくこと

 

 具体的思考として「今やるべきこと」を自問自答します。最高の自分を発揮する理想的な心理状態をフローといいますが、フローに入る条件の1つが「今に集中していること」です。今に集中するため、自問自答形式で「今やるべきこと」を思考します。自分に問いかけ、自分で回答することで一人二役を演じることになり、自分を客観視できます。

 

 自分を客観視することをメタ認知といいます。メタ認知も、フローに入る条件の1つです。スマホの鏡アプリを使って、鏡に問いかけると、より客観視を実感しやすくなります。可能なら声に出します。無理なら口パクでいいので、口を動かします。思うだけでは思考が変わるだけですが、声に出したり口パクにすることで行動も変えたことになります。

 

 

(2)本番に向けて心理的準備をすること

 

 感情のコントロールは急にできません。本番に向けて徐々にコントロールしていく必要があります。これを心理的準備といいます。
 本番前の思考と行動は、いつもと同じにしておきます。特に行動は大切です。人は感情のコントロールを失うとき、うろちょろしたり、そわそわしたりします。これを注意散漫モデルといいます。また普段注意しない身体の内部に注意を向けてしまい、挙動不審になることもあります。これを意識的制御モデルといいます。共通しているのは、普段と違う行動をしてしまうことです。いつもと同じ行動をとれるように、普段から練習しておきましょう。

 


 

 

●文/笠原彰(かさはら あきら)
作新学院大学教授、メンタルトレーニングラボ代表、栃木県体育協会スポーツ医科学委員会委員
日本体育大学大学院修了。プロアスリートや中高生チームへの指導など、メンタルトレーニングに関する豊富な実績を持つ。近年はスポーツ分野にとどまらず、一般企業のビジネスパーソンのメンタルスキルトレーニングや講演活動も行っている。著書に『誰でもできる 最新スポーツメンタルトレーニング』(学研プラス)、『気持ちの片づけ術』(サンクチュアリ出版)、『ゴルフのメンタルテクニック エビデンスに基づく 50のドリル』(ゴマブックス)。
http://mt-labo.sakura.ne.jp/

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[中途採用≠即戦力? 中途採用者の定着・能力発揮に必要なこと]
個人の働き方や企業の人事労務、行政の労働施策など、労働に関するニュースを取り上げ、課題の解説や考察、所感などをつづります。

実務で役立つ労働法/田代英治

[第31回 「無期転換ルールの実務運用」について]
労働関連法で実務に直結した部分をクローズアップし、分かりにくい点や対応策などを解説します。

monthly時事トピックス

[69.6%で労働基準関係法令違反]
人事労務関連のニュースの中から、注目しておきたいものや社会の動向を捉えたものなどを月ごとにピックアップしてご紹介します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook