「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

マネジャーの仕事〜チームが機能するヒント〜/田中和彦

第2回「部下に変化を促すときには、性格ではなく行動にフォーカスすること」

人材育成や評価、意思決定など、マネジャーにはさまざまな役割が求められます。マネジャーに必要な視点や考え方、心の持ち方などについて考察します。(2021年5月20日)

< 1 2 3 >
いつの世でも言われてきた「最近の若者は…」

 毎年4月は新入社員研修を担当することが多いのですが、最近の新入社員の傾向で特徴的なのは、
・安定志向が強い
・出るくいにならない傾向が強い(よくも悪くも目立つことを嫌う)
・それでいて、承認欲求だけは強い
・自分基準で相手の意図がくみ取れない
・受け身で、言われたことは素直にやる
などです。



 「ゆとり世代」とも言われ、競争や順位付けに対する意識が薄く、プレッシャーに弱いということも特徴で、IT環境の普及により、直接的なコミュニケーションの量が減少した世代だという評価もなされています。各企業の人事担当者の方からも「素直なんだけど、どこか物足りなくて…」という声が聞こえてきており、それはそれで分かる気もします。

 では、以下の「特徴と指導法」をご覧ください。

■特色
・過保護に育つ(しつけがダメ) ・飢えを知らない(豊かな時代) ・ながら族(多能人間)
・飽きっぽい ・指示待ち族(仕事は受身) ・新人類語を使う(仲間はずれを怖がる)
・長電話(感性的な会話) ・エレクトロニクスに強い(物おじしない)
■指導法
・理由をよく説明し、納得させる ・時には突き放す ・共にやってみる
・責任を持たせる ・相互啓発で伸ばす ・価値観を押し付けない

 実は、これは1987年に出版された「OJT実践百科(鎌田 勝著/PHP研究所)」という本の中に出てくる「新人類の特徴と指導法」の一節です。「エレクトロニクスに強い」という表現には時代を感じさせますが(苦笑)、全体的には、最近の若者にも当てはまるものばかりですよね。

 1987年に新卒で社会人になった「新人類」世代は、今では55歳前後の人たちで、企業なら部長クラスの人たちです。いかにも「最近の若者は、どうも過保護だな」と言いそうな人たちですが、彼らもまったく同じことを言われてきたということです。

 発掘された古代
エジプトの象形文字を解読したら、「最近の若者はけしからん」という意味だったという笑い話がありますが、上の世代が下の世代を批判するのは、世の常ということでもあります。「世代間ギャップ」は、意外に思い込みが多かったりもするので、先入観には要注意ということかもしれません。

 
>>>次ページにつづく
※最新号のみ、会員登録(無料)なしで閲覧いただけます



●文/田中和彦(たなか かずひこ)
株式会社プラネットファイブ代表取締役、人材コンサルタント/コンテンツプロデューサー。1958年、大分県生まれ。一橋大学社会学部卒業後、人材サービス関連企業に入社し、情報誌の編集長を歴任。その後、映画配給会社のプロデューサー、出版社代表取締役を経て、現在は、「企業の人材採用・教育研修・組織活性」などをテーマに、“今までに2万人以上の面接を行ってきた”人材コンサルタント兼コンテンツプロデューサーとして活躍中。新入社員研修、キャリアデザイン研修、管理職研修などの講師や講演は、年間100回以上。著書に、『課長の時間術』『課長の会話術』(日本実業出版社)、『あたりまえだけどなかなかできない42歳からのルール』(明日香出版社)、『時間に追われない39歳からの仕事術』(PHP文庫)、『仕事で眠れぬ夜に勇気をくれた言葉』(WAVE出版)など多数。
連絡先:info@planet-5.com
< 1 2 3 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[いつ求人を出せばいい?〜コロナ禍1年のデータから予測する2021年後半〜]
個人の働き方や企業の人事労務、行政の労働施策など、労働に関するニュースを取り上げ、課題の解説や考察、所感などをつづります。

繁盛店になる店舗マネジメント/岡本文宏

[第3回「企業文化で高い定着率を実現する小児歯科」]
店舗マネジャー、FCオーナーとして14年、商店主専門のビジネスコーチとして16年、合わせて30年間、現場に関わってきた著者が解説します。

知識ゼロからのDX入門/渋屋隆一

[第3回「まずはIT環境を整えよう」]
近年、注目されているデジタルトランスフォーメーション(DX)について、言葉の定義から企業としての取り組み方まで、わかりやすく解説します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook