「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

管理職のためのセルフ・ストレスケア講座/高橋雅美

第2回「イライラや怒りをコントロール〜IT業・ワーママBさん〜」

管理職は、さまざまなストレスにさらされています。ストレスへの正しい理解とその対処法について、事例を用いて解説します。(2022年11月29日)

< 1 2 >

【事例】職場でも家でもイライラ/IT業界・40代管理職Bさん

 

 小学生の娘を育てながら、IT業界で働くBさん。チームリーダーとしてチームをまとめるのにエネルギーを消耗している。締め切りが迫る仕事を抱え、余裕がないため、ついついイライラすることが多く、リーダーとして失格と感じることも。家でも、言うことを聞かない娘を叱りつけてしまうこともあるが、本当は子供が大好きで、娘と過ごす時間は気持ちを穏やかに過ごしたい。でも、イライラを上手に解消することが難しく、できない自分にも腹が立っている。

 

 

 

 

<セルフ・ストレスケアのポイント>

 

イライラや怒りはため込んではいけない

 

 イライラや怒りの感情をあらわにしたことで、人間関係に大きな影響が出ることがあるのは事実です。ですが、怒りやイライラは「感じてはいけない感情」だと思わないようにしましょう。なぜなら、人間にとっては必要な感情だからです。
 また、怒りやイライラは溜め込んでしまうと、いつかどこかで爆発することもあります。だからこそ、上手に扱う必要があるのです。

 

 

原因を考えてみる

 

 まず「怒り」の感情を理解することから始めましょう。「なぜ今、自分は怒りを感じているのだろう?」と考えてみるのです。例えば、以下のような理由が考えられるでしょうか。

 

・締め切りが迫っている仕事の進み具合が遅れている
・忙しくて睡眠時間が削られている
・心に余裕がなく、娘のダメなところばかり気になってしまう

 

 このように怒りやイライラの理由を探っていくと、原因が「他者」や「ものごと」や「出来事」に対して「自分がどう感じているのか?」ということにあることが見えてきます。つまり、原因は「自分にある」ことに気づくことが多いものです。

 「仕事が遅れている」「睡眠時間が少ない」「心の余裕がない」のであれば、それらを解決するために「自分には何ができるか?」という視点にシフトすれば良いのです。

 

 例えば、ある特定のチームメンバーの仕事が遅れていることにイライラを感じるのであれば、叱りつけるのではなく、そのメンバーに問題点を指摘します。すると、挽回するためにできることを話し合ったり、リーダーとしてサポートしていくなど、具体的に行動できるようになります。
 怒りやイライラの感情に翻弄されずに、解決するための行動をすることで、少し冷静になれるのではないでしょうか。

 

 

>>>次ページにつづく

※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です
<会員サービスのご案内はコチラ>
につづく

 


●文/盒恐軾(たかはし まさみ)
株式会社ココティアコンサルティング代表
大学卒業後、大手化学メーカー、外資系製薬会社勤務を経て、2013年にカウンセリングルームを開設し、心理カウンセラーとして独立。2017年、組織で働く人たちが心身共に健康で、イキイキと働ける職場づくりをサポートする株式会社ココティアコンサルティングを設立。所有資格は公認心理師、キャリアコンサルタント(以上、国家資格)、臨床心理士(公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会認定)など。
https://cocotia.co.jp/

< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

ココロの座標/河田俊男

[第97回「仕事が遅い理由」]
人の心が引き起こすさまざまなトラブルを取り上げ、その背景や解決方法、予防策などを探ります。

事例で考える困ったときのマネジメント対応/山田真由子

[第1回「セクハラを受けていると相談されたら」]
働き方や価値観が多様化する中、マネジメントは個別対応が求められています。さまざまな事例から、マネジャーに求められる対応を解説します。

人材育成のツボ

[組織の生産性向上へのカギ、「EQ」について考える]
アイデムの人材育成・研修部門の担当者が、日々の業務やお客さまとの対話から感じたことなどをつづります。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook