「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

マネジャーの仕事〜チームが機能するヒント〜/田中和彦

第23回「部下にフォロワーシップの重要性を伝えよう」

人材育成や評価、意思決定など、マネジャーにはさまざまな役割が求められます。マネジャーに必要な視点や考え方、心の持ち方などについて考察します。(2023年2月22日)

< 1 2 3 >
「リーダーシップは必ずしも1人だけが発揮するものではない」という考え

 前々回の連載では、近年注目を浴びているリーダーシップ論の1つであるサーバント・リーダーシップについてお伝えしましたが、今回は、サーバント・リーダーシップと同じように最近よく語られるようになってきたシェアド・リーダーシップについて、説明したいと思います。

 従来のリーダーシップ論では、リーダーという存在は組織のトップに位置し、1人で固定されていることを前提としがちでした。しかし、シェアド・リーダーシップの考え方は、「リーダーシップは必ずしも1人だけが発揮するものではなく、その場の状況に応じて局面ごとに移行し、入れ替わりもする。強い組織は、メンバー全員がリーダーシップとフォロワーシップを相互に影響し合いながら、共通のゴールに向かっている」というものです。

 ある仕事においては、その業務に必要なスキルや知識を持った人材がリーダーシップを発揮し、他の人たちはフォロワーに徹します。ただ、まったく別の要件が必要になった場合は、その要件にふさわしい人物が今度はリーダーになり、それまでリーダーだった人もフォロワーに回るというわけです。





 リーダーとフォロワーが流動性を持ってクルクルと変化していくことが特徴で、多様な価値観や才能を持った人が集まる組織では、固定化されたリーダーだけがリーダーシップを発揮するよりも、時と場合に応じて全員がリーダーシップとフォロワーシップの両方を発揮するほうが機能しやすいともいわれています。

 ところで、フォロワーシップとは一体どのようなことをいうのでしょうか?
 リーダーシップについては、至るところでさまざまな考え方が語られていますが、フォロワーシップについては、それほど多くの情報を持っていないというのが、正直な感想だと思われます。

 言葉の意味だけを捉えると、リーダー【Leader】は、リードする(【Lead】=導く)に【er】が付いているので、「導く人」と訳せます。一方のフォロワー【Follower】は、フォローする(【Follow】=従う)に【er】が付いているので、「従う人」となります。
 言語的には対極の考え方になりますね。


※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です
<会員サービスのご案内はコチラ>



●文/田中和彦(たなか かずひこ)
株式会社プラネットファイブ代表取締役、人材コンサルタント/コンテンツプロデューサー。1958年、大分県生まれ。一橋大学社会学部卒業後、人材サービス関連企業に入社し、情報誌の編集長を歴任。その後、映画配給会社のプロデューサー、出版社代表取締役を経て、現在は、「企業の人材採用・教育研修・組織活性」などをテーマに、“今までに2万人以上の面接を行ってきた”人材コンサルタント兼コンテンツプロデューサーとして活躍中。新入社員研修、キャリアデザイン研修、管理職研修などの講師や講演は、年間100回以上。著書に、『課長の時間術』『課長の会話術』(日本実業出版社)、『あたりまえだけどなかなかできない42歳からのルール』(明日香出版社)、『時間に追われない39歳からの仕事術』(PHP文庫)、『仕事で眠れぬ夜に勇気をくれた言葉』(WAVE出版)など多数。
連絡先:info@planet-5.com
< 1 2 3 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

マネジャーの仕事/田中和彦

[第35回「男性部下からの育休申請に、どう対処すればいいか?」]
人材育成や評価、意思決定など、マネジャーにはさまざまな役割が求められます。マネジャーに必要な視点や考え方、心の持ち方などについて考察します。

判例に学ぶ労使トラブルの処方箋/岡正俊

[労働条件通知書の記載と職種限定契約〜K事件(京都地裁平成30.2.28判決、労判1177号19頁)〜]
近年、労働関係の訴訟は社会的関心が高まり、企業にとって労使トラブル予防の重要性は増しています。判例をもとに、裁判の争点や予防のポイントなどを解説します。

時事トピックス

[一般労働者の平均賃金は月31万8,300円、30年ぶりの高水準]
人事労務関連のニュースの中から、注目しておきたいものや社会の動向を捉えたものなどをピックアップしてご紹介します。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook