「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

やる気に火をつけるポジティブフィードバック/ヴィランティ牧野祝子

第2回「ポジティブフィードバックで得られる5つの効果」

テーマはチームリーダーのマネジメント能力向上。チームメンバーにフィードバックをするときの注意点、やり方などを解説します。(2023年5月23日)

< 1 2 >
 ポジティブフィードバックはやる気を上げるコミュニケーション・スキルですが、実践することに抵抗のある方もいらっしゃるかもしれません。でも、人間は誰にでも承認欲求があります。「見ているよ」「認めているよ」のメッセージは、やる気の原動力となります。時間をとられずに実行でき、さまざまな効果があるポジティブフィードバックは、職場のリーダーにとって大切な仕事の1つと言えます。





誰でも承認されればうれしい!

 あなたは下記のようなポジティブなフィードバックをもらったら、どう思いますか?

「今期も営業に貢献してくれてありがとう」
「残業、おつかれさま。ご家族との時間も大切にしてね」
「君は分析が得意だから、今度のレポートにもデータを多めに入れてくれる?」

 仕事の結果だけでなく、自分の行為や存在、可能性について承認してもらってうれしくない人はいません。マズローの欲求段階説によると、人間には「生理的欲求」「安全の欲求」「社会的欲求」「承認欲求」「自己実現の欲求」という5つの欲求があります。これらの階層はピラミッド状になっており、低い階層の欲求が満たされることによって、次の段階の欲求を求めるようになります。日本では、多くの方が最初の3つの欲求を満たしていますが、4つ目の「承認欲求」はそれほどでもないのが現状です。誰もが承認されることを待っていると言えます。

 ポジティブフィードバックの研修をさせていただくと、よく「ポジティブな言葉を伝えても、相手がうれしそうでないのですが」という質問をいただきます。多くの場合、相手はそのような肯定的な言葉を受けることに慣れていないため、どう反応したらよいのか分からないのです。たとえ相手が笑顔で「ありがとう」と言わなくても、「誰だって承認されたらうれしい」を覚えておいてください。


5つの効果

 さて、ポジティブな言葉をかけられると、相手にとってどのような効果があるのでしょうか? 代表的な5つの効果を紹介します。

(1)うれしいと同時に、仕事に対するモチベーションが上がる
(2)自分に対する自己肯定感が上がり、自信へとつながる
(3)言葉をかけてくれた上司と部下間の、人間関係が向上する
(4)仕事のやり方が「肌感覚で」分かるようになる
(5)やる気や自信があり、関係性のできている部下は主体的に仕事に取り組むようになる

 この5つの効果によって、チームの雰囲気が変わってくることを実感していただけるでしょう。ポジティブフィードバックは、意識していればほんの数秒で実践できます。一度で効果がある場合もありますが、定期的に行うことをおすすめします。
※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です
<会員サービスのご案内はコチラ>
につづく


●文/ヴィランティ牧野祝子(まきの のりこ)
国際エグゼクティブコーチ、株式会社グローバル・キャリアデザイン代表
米コロンビア大卒、仏INSEAD(欧州経営大学院)MBA修了。イタリア・ミラノ在住。障害児を含む3児の母。20年間に渡り、国内外10カ国で米系戦略コンサルティングファーム、仏系化粧品会社、英系酒販会社、伊系アパレル企業でマーケティングや新規事業の立ち上げなど、さまざまなキャリアを積む。さまざまな仕事で培った経験やノウハウを活かし、国際エグゼクティブコーチとして独立。考え方や事情の異なる人たちが一緒に仕事をするには、個々のよさを引き出す環境を作ることが必要と考え、ポジティブフィードバックを活用したコーチング・スキルを伝える活動を行う。法人・個人を問わず、グループ面談やセミナーなどを年間2000セッション実施。著書に『国際エグゼクティブコーチが教える人、組織が劇的に変わるポジティブフィードバック』(あさ出版)。
< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[相次ぐ企業の初任給アップ、給料は誰からもらうの?]
個人の働き方や企業の人事労務、行政の労働施策など、労働に関するニュースを取り上げ、課題の解説や考察、所感などをつづります。

怒りを笑いに変える!クレーム対応/谷厚志

[第1回「なぜお客様はクレームを言うのか?」]
カスタマーハラスメントに悩まされる企業が増えています。元タレントの異色コンサルタントが、独自のクレーム対応を解説します。

デキル人が辞めない15分マネジメント/岡本文宏

[第1回「仕事ができる人から辞めていくワケ」]
マネジメントに時間を取れないプレイングマネジャーに向けて、15分で完結できるマネジメント手法をお伝えします。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook