「人材の活用」「従業員の教育」「人事制度」等について、事例満載の記事や専門知識が深まるコラム等を展開。自社の活性化や雇用管理のヒントに!

「経営者やパート従業員の意識」等について、さまざまなデータを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

「平均時給 の検索」「時給の平均や動向」等について、データを作成。労働市場の現状が分かります。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

アイデム人と仕事研究所では、「ビジネスマナーのブラッシュアップ」「新入社員の戦力化」「職種別・階層別の知識・スキルアップ」等につながるセミナーを開催しています。

*一部記事の閲覧および機能をご利用いただくには、会員登録(無料)が必要です。会員登録はこちら

介護現場で2年間退職者ゼロを実現した定着ポイント/森崎のりまさ

第10回「管理職の交代で、現場から不満が出るワケ」

既存スタッフや採用したスタッフに定着してもらうために、企業は「どんなことを考えればいいのか」「何を準備をすればいいのか」などを解説します。(2024年2月1日)

< 1 2 >
「前任の方が良かった」の声は必ず上がる

 管理職やリーダーなどのスタッフをまとめる立場の人が、人事異動や退職によって代わることがあるかと思います。その際によく起こるのが、現場スタッフから上がる「前任の方が良かった」という声です。自分が後任であれば「本当に私で良いのだろうか…」と自信をなくすこともあるでしょう。前任や人事担当の立場であれば、心を痛め、後悔することもあるでしょう。

 そして、この声によってスタッフの離職率が上がったり、後任管理職への不信感がつのったりすることもあります。ここで誤解しないでいただきたいのは、「前任の方が優れている」からこの声が上がっているわけではない、ということです。
 私の経験では、前任や後任の『仕事ができるか、できないか』の問題とは関係なく、一度は声が上がります。なぜこのようなことが起きるのか、理由は大きく3つあります。





声が上がる3つの理由

 1つ目は『経験年数にハンデがあるため』です。前任は就任から現在まで管理職を務めていたわけですが、後任管理職はまだ管理職になりたての状態です。たとえ、後任に過去管理職の経験があったとしても、こちらの現場での経験は初めてなのです。学生でいうところの小学6年生と小学1年生を比較しているようなものです。物の置き場所1つでも右往左往するのです。このように、後任にはスタートの時点からハンデがあるのです。

 2つ目は『前任の良い部分とだけ比較されているため』です。スタッフにとって、前任の方が良かった部分もあれば、悪かった部分もあるかと思います。しかし、後任に変わったことによって、良くなった部分に対しては気になる部分ではないので、声が上がりにくい傾向にあります。その反対に、悪くなった部分に対しては放ってはおけず気になるため、スタッフ間の声としては、どうしても悪い評価の声が上がりやすいのです。

 3つ目は『変化することに不安があるため』です。これは、人事に限ったことではなく、新しくルールや制度の変更をする場合でもよく起きます。スタッフのためにできたルールや制度であっても触ったことのないシステムやチェックリストなどを使うのであれば、慣れるまでの間はとても不安なのです。それが反対意見となって、新しいことに対しては何でも拒絶するようになります。

 管理職が代わることに関しても同じように「これからどうなるのか?」「うまく関わっていけるのか?」と不安に思い、後任管理職に拒絶反応を起こすスタッフが現れるのです。
※次ページ以降の閲覧には、会員登録(無料)が必要です
<会員サービスのご案内はコチラ>


●文/森崎のりまさ(もりさき のりまさ)
職場いきいきコンサルタント。22歳から介護業界で働き始め、約20年間、現場に携わる。介護福祉士やケアマネジャーなどの資格を取得し、訪問介護管理者、老人ホーム施設長を経験。施設長を務めていたとき、一般的に離職率が高いといわれる介護施設で「2年間退職者ゼロ」を実現する。2021年、これまでの実績と経験を活かし、『仕事=楽しい』に変える職場いきいきコンサルタントとして独立。企業の社員研修や社員面談などを請け負い、職場の環境改善に尽力している。著書に『退職者を出さない管理者が必ずやっていること』(産学社)Amazonランキング人事部門1位。インターネットラジオ局『ゆめのたね放送局関西チャンネル』のラジオ番組『今日も明日もポジッピー』パーソナリティ。
https://positivehappy.jp/
https://twitter.com/norimorisaki
< 1 2 >

この記事のキーワード

クリックすることで関連する記事・データを一覧で表示することができます。

一覧ページへ戻る

2ページ目以降をご覧になるには、会員ログインが必要です。
会員登録(無料)がお済みでない方はこちら

会員登録(無料)はこちら

その他のコラム記事を見る

人気記事ランキング

労働ニュースに思うこと

[2024年10月法改正・社保適用拡大、求められる企業の対応]
個人の働き方や企業の人事労務、行政の労働施策など、労働に関するニュースを取り上げ、課題の解説や考察、所感などをつづります。

怒りを笑いに変える!クレーム対応/谷厚志

[第3回「お客様の“良き理解者”を目指す」]
カスタマーハラスメントに悩まされる企業が増えています。元タレントの異色コンサルタントが、独自のクレーム対応を解説します。

デキル人が辞めない15分マネジメント/岡本文宏

[第3回「離職を防ぎ、コミュニケーションを活性化させる質問スキル」]
マネジメントに時間を取れないプレイングマネジャーに向けて、15分で完結できるマネジメント手法をお伝えします。
注目のコンテンツ

人と仕事研究所Facebook